鐵 路 の 記 憶キハ283系

# 730 根室本線 2017 Vol.5

_DSC0387.jpg

尺別の丘から「4008D、スーパーおおぞら8号」です。

基本こういった俯瞰はあまり撮らないんですが、これはこれでいいものです。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 


 カメラ : Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 200mm 
 絞り値 : f/5.6
 シャッター : 1/50
0秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 400
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 726 根室本線 2017 Vol.1

_DSC0300_20170527130443632.jpg

千歳線から根室本線へ移動です。音別にやってきました。

音別のキナシベツ湿原を疾走する「4005D,スーパーおおぞら5号」です。湿原地帯を優先させるか、太平洋を優先させるか、考えた結果、翌日に尺別の丘に行く予定となっていたので太平洋とクネクネを優先させちゃいました。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 


 カメラ : Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : f/5.6
 シャッター : 1/1000秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 721 千歳線 2017 Vol.2

_DSC0213.jpg

4003D、スーパーおおぞら3号です。
やはりキハ283系はカッコイイです!何とも言えないいかついマスクがたまりません!!
緩やかなカーブ地点だったので振子装置が働くかと思っていたんですが、ほとんど傾斜せず…というか全く傾斜せず…(^_^: 線路の傾斜に合わせて傾いているように見えるだけというのも残念ですが、それでもキハ283系はカッコイイです!!


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 


 カメラ : Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : f/5.6
 シャッター : 1/1000秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual


# 683 石勝線 2016 Vol.2

_DSC20160530_06.jpg

石勝線と言えば…、

勝手なイメージですが、カーブが連続する山線区間、スノーシェッド、信号所、などなど山並に囲まれた地域をを疾走するイメージが強かったんですが…


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED + Kenko C-PL(W) 
 焦点距離 :100mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/1250秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200
 測光モード : Spot 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l

# 647 石勝線 2015 Vol.1

DSC_5638.jpg

前回のアップからちょっと間が空いてしまいました。鉄とは関係なく、ムービー制作などをしていた関係でアップする時間がありませんでした。久々のアップです。

北海道遠征第二弾の一発目、石勝線からスタートです。

石勝線と言えば…、山線、信号所、スノーシェッド…、なんてイメージがあったんでこれらが絡んでくる場所はないかと探していてこの場所にたどり着きました。

信号所と言うか、駅手前のポイント部分にあるスノーシェッドとキハ283系です。なかなか石勝線のイメージ通りになったかなって思ってます。

でも今回の北海道遠征はさんざんたる結果でした。釧路まで行ったものの爆弾低気圧の影響でSL冬の湿原号が運休…、かと思いきや旭川から先の宗谷本線まで行ったものの雪解けが進み定排が行われず…。

結局、石勝線と函館本線のみとなってしまいました。まぁ、撮影できなかった場所は来期にリベンジと言うことで…。



撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED + Kenko C-PL(W) 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/640秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200 
 測光モード : Spot 
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manua
l


# 635 千歳線 2015 Vol.11

DSC_5082.jpg

やはりこれでしょ!とばかりにキハ283系、「スーパーおおぞら」をアップします。

キハ281系ももちろんいいんですが、なんというのか、このキハ283系は特別な存在のように思います。制御付振子機構を装備し、281系の5度を上回る最大6度も傾けて疾走する。しかも281系と併結する際は281系に合わせて5度に留めることができるとか…。すごいです!

その振子機能が働いているところをうまく撮れないか…と数時間前にこの場所を通過していった同じく283系「スーパーおおぞら」を撮影した(#628の記事を参照)際とは違ったっ感じでシャッターを切ってみました。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED + Kenko C-PL(W) 
 焦点距離 : 350mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/640秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200 
 測光モード : Spot 
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manua
l


# 628 千歳線 2015 Vol.4

DSC_4977.jpg

283系スーパーおおぞらです。

JR北海道でおこったさまざまなトラブルの根源となった車両とでもいうんでしょうか…

この車両は1997年3月22日のダイヤ改正より札幌~釧路間の「スーパーおおおぞら」として営業運転を開始。それまで札幌~釧路間4時間25分かかっていたものを営業最高速度を130km/hに設定することで3時間40分と大幅に短縮することに成功しました。

2011年5月27日に石勝線清風山信号場で発生した脱線火災事故の影響により、キハ283系2両、キハ282系3両、キロ282系1両の計6両が全焼した件はみなさんご存知のことと思います。その事故車両は損傷が激しく移動は困難であったことから、事故現場にて切断した上で苗穂工場に搬送。すべて廃車となりました。

この影響で予備編成が不足し、所定の運用が不可能となったため、同年7月21日ー2013年10月31日の「スーパーとかち」5・8号、「スーパーおおぞら」2・13号は普通車のみのモノクラス編成とされ、ほかの列車についてもキハ282系基本番台を外した編成で運行されるケースもありました。その後、配車となった6両の代替分として2013年にキハ261系1000番台が製造されました。

また2013年1月1日のダイヤ改正でキハ283系の営業運転最高速度が130km/hから110km/hに引き下げられ、定期運用では「スーパー北斗」「スーパーとかち」から撤退し、「スーパーおおぞら」のみの運用となっています。

とはいうもののあくまでも定期運用では…の話で、車両故障などの影響で「スーパー北斗」や「スーパーとかち」の代走や繁忙期の臨時列車に使われることもあります。

撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : 
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED + Kenko C-PL(W)
 焦点距離 : 250mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/1000秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200 
 測光モード : Spot 
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manua
l