鐵 路 の 記 憶キハ48形

# 662 男鹿線 2015 Vol.2

_DSC0424.jpg

前回と同じ船越水道にかかる橋梁を行く男鹿線ですが、今度は対岸に渡って上り列車を…。

キハ48とキハ40の2両編成です。橋梁自体に補強工事が施されたようで、なんとなくすっきりさにかけていますが、これはこれでお気に入りに一枚になりました。

これにて今回の秋田弾丸ツアーも終わりです。また折を見て秋田の地は訪れたいと思っちゃいました。



撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 330mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 450 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : 0
 露出モード : Manual 


# 661 男鹿線 2015 Vol.1

_DSC0415_20160117070726f82.jpg

男鹿線を訪問しました。いわゆる定番中の定番撮影地である船越水道にかかる橋梁です。この水道は男鹿半島、もっと言うなら八郎潟に対しての防潮水門として整備されている水道です。そこを渡る男鹿線…。定番スポットではありますが、男鹿線ぽくって訪れた甲斐がありました。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 300mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 450 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : 0
 露出モード : Manual 


# 295 磐越西線 2014 Vol.3

_DSC6656.jpg

前回アップした2両編成の磐越西線。

先頭車両はキハ40形でしたが、2両目がキハ48形の国鉄色、キハ48-523になります。2両目ということで慌てて三脚からカメラを外し、後追いで…。

キハ48-523は只見線運用を除く新津運輸区所属唯一のキハ48で、両数的に余裕がないのか国鉄色と言った変わり種であっても臨時運用だけではなく普通運用にも回されているようです。聞くところによると他では臨時運用で用いられる国鉄色をまとった車輛であっても、ガンガン普通運用に入れてくるのが新潟支社のいいところ、つまりはクオリティの高いところ…、らしいです(^_^;

それに塗り直されたばかりのようでやけにきれいなボディ…。

そんな
国鉄色をまとったキハ48-523に偶然にも遭遇しラッキーでした(^_^;


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 70mm 
 絞り値 : 
f/3.5
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 220 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0 
 露出モード : Manual


# 291 磐越西線 2014 Vol.2

_DSC6650.jpg

JR磐越西線 喜多方~山都

磐越西線でも比較的メジャーな撮影地です。山都駅からほど近い一ノ戸橋梁を行くキハ40形です。

2両編成でやって来た列車ですが、後ろの車両はキハ48形、国鉄色でした。

夕日に向かってて「櫨染」(はじぞめ)色の鉄橋を一気に駆け抜けて行きました。

櫨染


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 62mm 
 絞り値 : 
f/3.5
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 220 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0 
 露出モード : Manual