鐵 路 の 記 憶モハ1形

# 454 箱根登山電車 2014 Vol.3

_DSC9787.jpg

上大平台信号所のちょっと宮ノ下よりにある踏切での撮影です。

一輪だけ背が高い紫陽花があり、これにピンを合わせて通過するモハ1形を撮影してみました。それにしても紫陽花と登山電車…、定番中の定番で、鉄壁のコラボです。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 32mm 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/260秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 100  
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual


# 452 箱根登山電車 2014 Vol.2

_DSC9878.jpg

ちょうど1週間前に訪れたときはまだまだつぼみも固く、2~3分咲き程度だった紫陽花もほぼ満開に近い状態でした。前回訪問した際に、地元のおばあちゃんにあと1週間くらいかねぇ、なんて言われていましたが、おばあちゃんの言うとおりでした。

そのおかげというか、いやはや「鉄」がいるわいるわ(^_^; 毎年繰り広げられている光景なんでしょうけど、紫陽花と登山電車のコラボはやはり「鉄」ならずとも写真に記録しておきたい光景ですから「鉄」が集まってくるのも分かる気がします。

だからというわけではないんでしょうけど、いわゆる「鉄」が集まってくるだろう場所には警備員さんが配置されたりしていました。でも正直なところ、この警備員さんが我々目線で言わせてもらうと、ぶっちゃけ邪魔ともいえるくらいのベストポジションに立ってるんです。当然ながら危険行為をさせないための措置なので、「鉄」目線で言うところの最高のポジションにいるのは至極当たり前の話なんですけどね。まぁ、毎年のように常識のない「鉄」が電車を停めちゃう案件が発生しているための致し方ない措置ではありますけど…。

おかげで何とか警備員さんが写り込まないように調整しながらの撮影でしたので、アングル的にベストなものではなかったですが、それでもやはり紫陽花と登山電車…、画になります!


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 70mm 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/400秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 360  
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual