鐵 路 の 記 憶100系

# 461 東武伊勢崎線 2014 Vol.5

_DSC9368_02.jpg

1990年にそれまでの1700系・1720系DRCに代わって登場したのがこの100系スペーシアです。

東武初のアルミ合金車体となり国内の特急車両初のVVFインバーター搭載や内装など今でも見劣りしない設備となっています。また、2006年3月16日からはJR新宿駅に乗り入れ、それに伴い106F・107F・108FにATS-PやJR列車無線などが取り付けられました。

また、スカイツリー開業に合わせて2011年より塗装変更や座席、個室内装の交換が行われています。もともと1種類だった塗装は、「東京スカイツリーライティングデザイン『雅』」、同じく『粋』、「日光・鬼怒川方面観光列車の象徴色『サニーコーラルオレンジ』基調」の3種類になりました。この写真のカラーリングは「東京スカイツリーライティングデザイン」の『粋』になります。



撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 230mm 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/200秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 125 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l