鐵 路 の 記 憶3300形

# 429 京成本線 2014 Vol.9

_DSC9078.jpg

京成で初めて両開き扉を採用、それまでの赤電グループの車両からより通勤輸送に特化した車輛として登場した3200形、更に車内の手すりなどを増設し登場したのが写真の3300形になります。

この3200形は2007年(平成19年)11月に最後の1編成が引退、3300形も近い将来新3000形に置き換えられる見込みとなっています。

ある意味貴重な存在の3300形…。後追いではありますが、タイミングよく撮影することが出来良かったです。こういった古い車輛ってある意味味がありすごくいいです。時代の流れ…と一言で片づけられがちですけど、姿を消していくのは寂しい限りです。



撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/200秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 125 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l