鐵 路 の 記 憶50050系

# 426 東武伊勢崎線 2014 Vol.1

_DSC9310_20140608170419d67.jpg

いよいよ梅雨に入り、雨模様の中、以前から行ってみたかった場所へ撮影に行ってきました。場所は東武伊勢崎線小菅駅構内。

まぁ、駅構内と言うことで雨が降っていても屋根があり、さほど濡れることはなかったんですけど、やはり雨の中の撮影は気合が入ります!(^_^/

雨脚が強くなったり、弱くなったり…。まさに梅雨っぽくていい感じです。ちょうどこの車両を撮影するときになって急に雨脚が強くなり、他の方ならおそらく撮らないであろう状況ですが、逆に雨粒がかなり写り込んじゃっていていい感じです。

さてさて東武伊勢崎線一発目は、今や東武の主力車両となっている50000系です。

50000系の中でも地下鉄半蔵門線への直通運転を考慮し2005年10月に登場した50050系です。50000系との相違点は、前照灯、尾灯の位置、運番表示機・ATC/S送致のメトロ誘導無線の設置程度となっています。この51054F(50054)が営業運転を開始したのは2006年6月20日。

その後、窓開閉化改造を施され、2013年2月の全般検査の際に座席モケットを後期タイプに交換されています。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 230mm 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/200秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 125 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l