鐵 路 の 記 憶721系

# 724 千歳線 2017 Vol.5


_DSC0272_20170524124413f0c.jpg


3882M、快速エアポート102号です。
この日は721系F-4104編成が充当されていました。721系ですが、6両固定編成のうち新千歳方3両がF-4100番台、小樽方3両がF-4200 番台となっています。
乗降時の時短等を考慮すれば、733系のロングシート化が必要なんでしょうが、個人的な好みではありますが、ロングシートのエアポートはちょっと…。
そりゃUシートに乗ればいいんでしょうが、Uシート指定券も以前より210円アップの520円に値上げされ、コスパ的にはいかがかと…。安い時を知っているだけに520円は高すぎる…なんて思っちゃいます。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 


 カメラ : Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : f/5.6
 シャッター : 1/1000秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 693 千歳線 2016 Vol.2

_DSC0254_20161206085706d82.jpg

721系、F1009編成です。偶然にも撮影できました。

この721系は、6・7次車に分類され、F1001〜1009編成が存在していました。しかし、F1001〜1008編成までは2003年(平成15年)に8次車を混在し、6両固定編成とする編成変更が行われています。

しかし、F1009編成は、2003年(平成15年)に編成変更されず、唯一残存する1000番台の編成です。3両固定編成で、以前は「快速エアポート」の予備車的な存在でした。2013年から2015年まで運用を外れ、札幌運転所内に留置されていましたが、2016年に入り床下機器を改造するなどして同年2月から運用に復帰した編成です。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 320mm 
 絞り値 : 
f/5.6
 シャッター : 1/640秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 :  1000
 測光モード : Spot 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l


# 631 千歳線 2015 Vol.7

DSC_4900.jpg

そもそも札幌近郊の路線は特急列車から回送列車、貨物列車まで多種多様な列車が同一路線を往来している割には退避設備を持つ駅が少なく、列車運転頻度の観点から加速・減速性能に優れた車両の必要性が高まりました。

それまでの711系電車や50系客車では不可能であったことを受け、1988年に登場したのが721系電車です。

現在では、函館本線、千歳線、札沼線の電化区間などで活躍しており、写真の編成はF-5202編成で「Uシート」車両を組み込んだ6両固定編成の「快速エアポート」として主に運用されている編成です。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : 
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED + Kenko C-PL(W)
 焦点距離 : 250mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/1000秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200 
 測光モード : Spot 
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manua
l