鐵 路 の 記 憶9000形

# 433 京成本線 2014 Vol.10

_DSC9017.jpg

京成本線 青砥~高砂

千葉ニュータウン鉄道が所有し、北総鉄道が管理・運行を行う車輛で9000形です。元をただせば住宅・都市整備公団2000形を名乗っていましたが、相互運転を行う京浜急行にも同形式車が存在することから重複を避ける意味で現在の形式に改められています。

性能的にはホ構想鉄道の7000形と同じですが、全メンバ奇抜なデザインにはならず、いたって普通の顔つきとなっています。また新京成線への乗り入れをしていた時代もあり、その時の名残として空間波無線アンテナが残っています。それが幸いしてかどうかは定かではないですが、新京成の新車回送の為に9000形が何度か新京成に乗り入れたこともあります。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 230mm 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/200秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 125 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l


# 34 都電のある風景

_DSC1130.jpg

新目白通りにある面影橋駅を出発し都電は、高戸橋交差点で90°直角に曲がり明治通り沿いにある学習院下駅へ。この区間は、数ある都電の撮影地の中でも比較的有名な場所。

真っ直ぐ伸びる線路の先にそびえ立つのは池袋のランドマーク、サンシャイン60だ。

もう少し銀杏も色付いていたら良かったのだが…。12月半ば近くになればきれいに色づくのだが、ちょっと時期的に早かったかも…。またここは近くの神田川沿いに桜の並木道もあり、春は「桜と都電」のコラボ写真が撮れることでかなり賑わうと言う。

都会のど真ん中でありながら、下町情緒たっぷりの都電と自然のコラボ…、いいものです。


撮影地は
ここ


 写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 195mm
 
絞り値 :
f/9
 シャッター : 1/100秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 100
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Aperture priority