鐵 路 の 記 憶C56形

# 17 終点までもう一息

_DSC98221.jpg

続いて終点千頭の一つ手前、崎平からほど近い大井川第二橋梁だ。

あいにく天候が悪く、青空とはいかなかったのが残念。でも山並みの中を駆け抜けていくC56に思わず拍手を送りたくなった。


撮影地は
ここ


 写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ
: Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED
 焦点距離 : 62mm
 
絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/250秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 100
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Aperture priority

# 10  機能美の極み

_DSC9059_1.jpg

ホント複雑な構造になっている。

複雑ではあるが、力強さも感じるのはなぜだろう。

この機関車はC56の為、

さほど動輪直径も大きくはないが、

日本最大級のSLであるC62になると動輪直径が175㎝とか…。

まさに「機能美の極み」である。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
 
 カメラ
: Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4-5.6G ED
 焦点距離 : 120mm
 
絞り値 :
f/5
 シャッター : 1/250秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 320
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Aperture priority

# 9 C56

_DSC90561.jpg
 
ドラフトの音・鉄の音が目の前を駆け抜けていった。

山間にこだまする汽笛…

黒煙と共に後方に流れ去っていく蒸気…。

蒸気機関車は前へ進むための装置だけを

集めた気の美の極み。

ドラフトの音・目の前を駆け抜けていった。

 
撮影地はここ


 写真の詳細情報(Exif情報)
 
 カメラ
: Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4-5.6G ED
 焦点距離 : 120mm
 
絞り値 :
f/6.3
 シャッター : 1/800
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 100
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Aperture priority