鐵 路 の 記 憶YR-3000形

# 160 子吉川築堤より Vol.2

_DSC3769.jpg

前回のアップした列車が子吉川を渡り切り、黒沢側へ…。

国道を横切るとそこは黒沢駅。乗車時間にして約2分。

かっ飛んでの2分ではなく、のんびりゆっくり走って2分。のんびりゆっくりと…、いいものです。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 220mm
 絞り値 :
f/6.3
 シャッター : 1/800秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 280
 測光モード : Multi
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manual

# 159 子吉川築堤より Vol.1

_DSC3797.jpg

曲沢駅と黒沢駅の間は歩いてもいけるほどの距離。しかし、両駅の間に子吉川が流れており、両岸を結ぶ橋も離れているため、近いようで遠い駅…となっている。

その子吉川の築堤からまさに渡ろうとしている由利鉄を撮ってみた。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm
 絞り値 :
f/6.3
 シャッター : 1/800秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 450
 測光モード : Multi
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manual

# 158 のんびりと… Vol.5

_DSC3816.jpg

結構長い直線をゆっくり時間をかけてこちらに向かってきた。

普段、忙しなくしている自分にはこののんびりさ加減がたまらなくいい。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm
 絞り値 :
f/6.3
 シャッター : 1/800秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 250
 測光モード : Multi
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manual

# 157 のんびりと… Vol.4

_DSC3782.jpg

な~んにもない田園地帯。今は雪原と化しているが米どころ秋田の田園地帯の真ん中をトコトコと…。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm
 絞り値 :
f/6.3
 シャッター : 1/800秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 200
 測光モード : Multi
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manual

# 153 YR-3000

_DSC3789.jpg

朝方の今にも雪が舞ってきそうな雲行きから一変して青空が覗いてきた。そんな中、新型のYR-3000が日差しを全身にに受け、ゆっくりとこちらに向かってきた。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 90mm
 絞り値 :
f/6.3
 シャッター : 1/800秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 180
 測光モード : Multi
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manual

# 152 まごころ列車 Vol.2

_DSC3825.jpg

小雪が舞う曇り空から一瞬日差しがさしてきた。

正面に朝日を受けてやってきた「YR-3000形」。新型車両の為、トコトコやってきた…というイメージではないが、雪原をゆっくりとカーブを繰り返しながら走る様は由利鉄っぽくていいものだ。

創業以来、25年以上使用してきた「YR-1500形」にかわり、2012年4月より「YR-3000形」が1年に1両のペースで導入されている。

画像の車両は、2013年3月21日より運行を開始した「YR-3000形二次車」。

デザインは同じだが、カラーリングがそれぞれの導入時期により異なる。この二次車は「雪景色に映える夕日をイメージ、暖かみを感じさせるような配色(秋田県旗の色)」をコンセプトにしているそうだ。

導入されてまだ間もないが、既に主戦力になっていてその姿も堂々としたもの…。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm
 絞り値 :
f/6.3
 シャッター : 1/800秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 250
 測光モード : Multi
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manual

# 150 まごころ列車 Vol.1

_DSC3831.jpg

「まごころ列車」の愛称がついている羽後本荘10時47分発矢島行き。

従来より列車アテンダントが乗務していたものの、列車に愛称名が無かったため時刻表にも特に記載がされず、列車アテンダントが乗務する列車の見分けがつきづらかったことから、2013年7月20日より通常の「おばこ号」と区別する意味で運用開始されている。

真心込めた接客を心掛けていると言うことなのだろうが、今流行の「お・も・て・な・し」なのかもしれない。しかし、マグネットで出来たヘッドマークなのだろうが曲がって張り付けてあるのは…やっぱりよろしくないのでは?? (^_^;


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm
 絞り値 :
f/6.3
 シャッター : 1/800秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 250
 測光モード : Multi
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manual

# 149 のんびりと… Vol.3

_DSC3766.jpg

雪原の真ん中にある小さな駅…、曲沢駅。

駅前の広場というものもなく、ただプラットフォームがあるだけの小さな駅。
いかにも小さなローカル線の駅といった、雰囲気満点の駅.

何もなく時間だけがゆっくりゆっくりと流れていた。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 焦点距離 : 70mm
 絞り値 :
f/6.3
 シャッター : 1/800秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 500
 測光モード : Multi
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manual

# 148 のんびりと… Vol.2

_DSC3760.jpg

昨年夏に訪れた由利鉄。あの時ののんびりとした光景に思わず心を奪われ、冬の時期の風景が見たく再訪した。

しかし、俯瞰の場所までは降雪により行くことが出来ず…。そもそも俯瞰地の手前にある駐車場まですら通行禁止状態…。まぁ、かなり急な上り坂になっていて路面は凍結…。通行禁止になるのは致し方ないか…。

さてさて豪雪地帯の雪原を1両のみの由利鉄がのんびりと走る姿は心をひきつけてやまない。

のんびりとした時間の流ている。とは言うものの厳しい寒さに変わりはないのだが…。

時間は午前8時過ぎ…。通勤・通学の乗客が多いはずの時間帯であるも関わらず、乗客はまばらだった…。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 焦点距離 : 70mm
 絞り値 :
f/6.3
 シャッター : 1/800秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 500
 測光モード : Multi
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manual