鐵 路 の 記 憶東海道新幹線

# 551 Advanced Vol.14

_DSC5479_201409190955065b7.jpg

先日の新聞報道で東海道新幹線が来春、23年ぶりに加速をするそうです。現行の最高速度270km/hから285km/hへなるそうです。

カーブが多い東海道新幹線…。1992年に「のぞみ」が登場して以来、270km/hが頭打ちだったものの、「うまく曲がる、早く止まる技術」を追求し続けた結果、N700では空気バネでカーブ通過時に車体を内側に1度傾ける技術を導入。これにより最少半径2.5キロのカーブを従前は255km/hまで減速して通過していたものが270km/hで通過できるようになり「うまく曲がれる」ようになったそうです。

また、その後登場したN700Aではブレーキ性能の向上し、結果として「うまく曲がれる、早く止まる技術」が実を結んだことで285km/hへの加速が可能となったとのことです。


来春までには東海道新幹線を走行する車両の約7割がこのN700A、もしくはN700A相当機能を搭載した車輛に変わり、総距離の50%以上の区間で285km/hで走行が可能となるそうです。

時間にして東京~新大阪間で2~3分の短縮。果たしてこれを大きな短縮と言うかどうかというと疑問は確かに残りますが、最新の技術を導入しての時間短縮なので大きな前進と言ってもいいと思います。

ラッシュ時では山手線並みの3分間隔で発車する超過密状態。3分おきに285km/hで運行されている列車が次々と通り過ぎていくと言った技術はさすが世界の新幹線…と言うべきなのかもしれません。

写真の車両はN700AのX編成になります。同じような写真を以前にもアップしましたが、昨日の新聞報道を受けてもう一度アップしちゃいます。


撮影地は
ここ。 


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/1250秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 125 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 479 Advanced! Vol.13

_DSC9912.jpg

270km/hでかっ飛んできたんでしょう。連結器カバーに生々しい跡が…。

こういった跡が残っていてもやっぱりN700、N700Aはかっこいいですね。画像の編成は、X65編成なので東海所属のZ編成からの改造版N700Aになります。

700系と比較して加速力を大幅にアップさせたようなことが言われてますが、まさしく大幅アップしていると思います。実際、乗ってみると停車中の駅からマックススピードと思われる速度までの体感的なものが全く違います。700系はどちらかと言うとゆっくりとした印象を持ちますが、N700やN700Aの加速力は全く違うように感じます。それだけ時短に繋がっているのかもしれません。


撮影地は
ここ。 


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/1250秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 125 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual


# 470 Advanced! Vol.12

_DSC9916.jpg

2回目の箱根遠征の帰りに再び小田原駅で新幹線を…。N700A、X14編成です。

今回は時間がほとんどなく、わずかな時間で数本だけ撮影しました

下り側はいつも最後尾まで写る様なアングルで撮影しているため、たまにはこういった感じのもいいかと思い、フロント部分をアップで撮影してみました。

これはこれで迫力あっていいですね。


撮影地は
ここ。 


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/1250秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 125 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual 

# 453 N700系疾走 Vol.12

_DSC9560.jpg

N700系Z31編成です。

架線の影が邪魔ですが、それでもかっこいいですね。JR東日本のEシリーズもいいんですけど、やっぱり新幹線と言えば東海道といってもいいほどの堂々たる貫禄です。スピード的なものでいえばE5系やE6系には勝てませんが、スピードだけじゃないですもんね。

この日は、上り列車を中心に撮りましたがこの一本だけ下りを撮影しました。坂道を駆け上り、緩やかな左カーブを車体を傾けながら疾走する姿…、むちゃくちゃかっこいいです!


撮影地は
ここ。 


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/1250秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 125 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual 

# 447 N700系疾走 Vol.11

_DSC9576.jpg

N700系のZ5編成です。

ホントこの場所は飽きません。上りも下りもどちらもいい感じで撮影が出来、雨の日も濡れ知らず…。

ただ、この日のように快晴の時は時間帯によって架線や架線柱が写り込むことが多々あるんですよねぇ。実際、下り側は太陽との位置関係で架線がもろに被ってしまいあまりきれいに撮れませんでした。ですから上り列車を中心にこの日は撮影です。それでも架線の影が映り込んじゃってますが…。

久々の小田原駅でしたが、短時間であったにもかかわらず堪能させてもらいました。


撮影地は
ここ。 


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/1250秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 125 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual 

# 440 N700系疾走 Vol.10

_DSC9557.jpg

東海道新幹線ではありますが、何だか久々にJRを撮影した気がします。ここのところ私鉄ばかりを撮影していたのでそんな気がするのかもしれません。

さてさて画像はN700系Z26編成です。もともと箱根登山電車を撮影したくて出かけたんですけど、ぶっちゃけ1週間くらい早かったようで…。まだ2分咲き程度…。それでも湯本あたりはいい感じで咲いていたんですけど、大平台より上の方はまだまだ…。次回の撮影に備えて下調べ的なことになってしまいましたが、転んでもただでは起き上がらない性格なもので、せっかくここまで来たので新幹線でも…ということで小田原駅構内で撮影してきました。

快晴のむちゃくちゃいい天気だったのでテカっちゃうかも…と思ったんですけど、いい感じで撮影出来ました。

それにしても相変わらずマナーの悪い撮影者が多くて困ります。特に新幹線のように猛スピードで疾走する列車ってある程度の望遠がないと難しいと思うし、危ないことが多いと思います。自分の場合、写真のように通過線を疾走する列車を撮影する場合でもホームの黄色線から出ることはないように心がけています。もちろん
ホームにある線路への落下防止の為の鉄柵にもたれ掛るなんぞありえない話…。

しかし、自分が乗車する「こだま」がゆっくりと進入してきて時、ついさっきまでいなかったはずなのにホーム中央より熱海よりの場所に一人の鉄らしき撮影者が…。しかも列車が既に入線してきているにもかかわらず、鉄柵にもたれ掛って撮影しているじゃないですか。当然のことながら駅員が構内放送でしきりに危ないので下がってください、と言い続けているにもかかわらず、動こうしなかったので駅員が笛を連呼して注意を喚起しました。しかし、それでも動こうとせず撮影を続けているようで、最終的に至近距離まで接近していた運転士が危険を感じたのか、警笛を相当長い間鳴らされてようやく鉄柵から離れたと言う始末…。

特に新幹線など分単位、秒単位で運行している列車の運行を妨げる行動は絶対に許されません。その為にもここの場合、接近する列車との距離感を保つ意味でもある程度の望遠レンズ(可能なら300mm以上のレンズ)を使用して撮影してもらいたいものです。

今回の輩は、たまたま望遠レンズを持ち合わせていなかったのか、それとも短いレンズであえて撮影したかったのかは不明です。不明ですがたった一人の愚かな人間の自分勝手な行動のおかげで小田原駅のようにすっきりとした写真が撮影できるにもかかわらず、撮影禁止なんて措置を採られたら…(まぁ、そんなことはないでしょうけど…)、撮り鉄の一人として絶好の撮影地であるにも拘らず撮影できないと言う被害をこうむるのは自分自身ではないかと思いますが、いかがでしょうか?同時に危険極まりない行為なので命を危険な状態に晒している行為だという認識がないのか、はたまた怖いもの知らずなのか…。

マナー以前に常識を全く理解していない愚か者が蔓延していることで、撮影できる場所がどんどん少なくなってきているが現状。マナーを守らない、常識を常識として認識することのできない、そういった連中が撮影地を我が物顔で荒らしまわっているのもまた現実。もちろんそういった連中だけが悪いとは言いませんが、自分たちの愚かな行為がどれだけ多くの人々に迷惑をかけているか理解しているんでしょうか??もう一度考えてもらいたいものです。


撮影地はここ。 


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/1250秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 250 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : -0.3 
 露出モード : Manual


# 383 Advanced! Vol.11

_DSC7977.jpg

これまでいろいろな編成を撮影してきましたが、K編成と言うのは初めてかもしれません。

同じN700Aでも西日本所属のK13編成になります。

だんだんと辺りが薄暗くなってきました。でも日没直前になればなるほど夕焼けが強くなり、より一層きれいになります。厳しい条件下でありながらどんどんきれいになっていく…。この反比例する状況をうまく捕えるのは…、ん~難しいっす(^_^;

実はこの一本後の列車も撮影したんですけど、露出的に限界でした…。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/800秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 1600 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual


# 370 Advanced! Vol.10

_DSC7965.jpg

この沼部の撮影地…、新幹線をまたぐ橋の上からの撮影になるんですけど、当然のことながらフェンス越しによる撮影です。このフェンスが実は曲者でして…。置きピンで撮影すればいいんでしょうけど、元来おおちゃく者でして…(^_^;

1本の列車で数カット撮影し、その中から一枚を選んでアップするような感じをとっていることから置きピンではなく通常通りの撮影が多いんです。

しかし、フェンス越しだとカメラがピンを合わせにくいのかどうかわかりませんが、ここだ!と言うタイミングでシャッターが切れない,、ピンが合わないことが多々あり、この列車の時もピンが合わず、ちょっと手前に近づいてようやく撮影出来たって感じになっちゃいました。

まぁ、結果論ですけこういったアップの画像もなかなかなんじゃないかな?でも夕日を浴びて…ということになるとちょっと弱いかも…。



撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/800秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 1600 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual


# 352 Advanced! Vol.9

_DSC79982.jpg

昨日アップしたX9編成のちょっとあとにやって来たG3編成…。

だいぶ夕陽が濃くなってきました。白いボディーがオレンジ色に染まっていていい感じです。

普段だと複雑な形状をしている新幹線だけにテカテカ光っちゃうのが難点なんですが、この時ばかりは逆にテカテカ光っているおかげで夕方の時間帯と言うステージを演出しています。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/800秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 1600 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual


# 349 Advanced! Vol.8

_DSC7963.jpg

以前訪れた沼部の撮影地…。一度夕方の時間帯に訪れてみたいとずっと思っていました。

タイミングよく天気は快晴、風もなく穏やかな日に訪れることが出来ました。

露出的にかなりしんどい状況でしたが、いい感じで夕焼けを受けて走るN700A…、かっこいいですね。

ここで立ち位置をいろいろ変えながら夕日が差し込んでいる限られた時間で数本の上り列車を撮影しました。撮影した写真はおいおいアップして行く予定です。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/800秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 1600 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual