鐵 路 の 記 憶その他

# 97  怒!

~緊急投稿~

本来の当ブログの趣旨からは逸脱してしまいますが、あまりにも目に余るものがあったので、「怒」に乗じて投稿してしまいます。
あああ
まずはこちらをご覧になってみてください。

元ネタ:http://matome.naver.jp/odai/2138821839223916501

どう思われますか?

公共交通機関である列車内で平然と行われていた悪行です。

こういう輩がいるから世間からの「鉄」への評判が落ちる一方なのでは?

あまりにもふざけ過ぎて呆れてしまいますが、実際にこういう事を平然とやっている「大馬鹿者」がいるのも事実。

何の権限があり、専用車両と称しているのか?意味が分かりません。

脚立で封鎖することに何の意味があるのか?
 
自分たちの行動でどれだけ周囲に迷惑をかけているか?また、自分たちがどう思われているか?など考えることはないのでしょう。

そこまで「鉄」は地に落ちてしまったのか…と思わずにはいられませんが、昨今こういう大馬鹿者が増えてきていると思います。

撮影地にしても列車内にしても我が物顔で周囲の迷惑など考えていない大馬鹿者が増えてきている現実…、困ったものです。
 
ましては、列車の運行にも支障をきたすような行為も(列車から手を出す)、問題外です。

元ネタの画像を見る限り数人で行動をしているようです。おそらく一人では何もできない愚かな連中だと思います。

仲間とつるまなければ何もできない情けない連中…、いずれは世間から厳しく糾弾されることでしょう。

一人一人が節度ある行動をすることで、「鉄」に対する世間の風当たりも緩やかになってくると思います。

もしかしたら自分自身、気が付かないうちに周囲へ迷惑をかける行為をしているかもしれません。それはないとは思いますが、周囲からどのように見られているか…、改めて考えさせられました。

まずは自分から…。常識の範囲で「鉄」を楽しみたいと思います。