鐵 路 の 記 憶JR高崎線

# 544 高崎線 2014 Vol.5

_DSC1261.jpg



先日アップした回送の651系ではなく、スワローあかぎとして運用されている651系です。

これはこれでいいんですけど、185系の方が個人的には好きかなぁ。まぁ、新宿発着については今でも185系が使用されているので嬉しい限りです。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/320秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 180 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l





# 540 高崎線 2014 Vol.4

_DSC1282.jpg



651系です。常磐線から転用されてきたのはわかりますが、ちょっと汚れが…。せめて外装くらい綺麗に再塗装するなりしてもよかったのでは…なんておもっちゃいました。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 270mm 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/320秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 180 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l

# 500 高崎線 2014 Vol.3

_DSC0144.jpg

EF65-1118号機です。言わずと知れた「スーパーエクスプレスレインボー」専用機として塗装された機関車です。

車体全体がチェリーレッドで塗装され、側面に大きくEF65と白で描かれたロゴを、裾部分には白帯を配しています。1987年に運用を開始した「スーパーエクスプレスレインボー」専用機として当初は1019号機とこの1118号機が供給されましたが、1998年1月に1019号機が廃車となり、専用機は1118号機のみとなりました。

そのスーパーエクスプレスレインボーも2000年に運用を終了しましたが、その後も塗装が変更されることなく臨時列車や工事臨時列車などに使用されており、田端運転所に配置されています。

それはそうとこの記事が500投稿目の記事となりました。昨年11月7にブログを立ち上げ、まさかここまで記事を書き続けることが出来るとは思っていもいませんでした。相も変わらず拙い画像ばかりで心苦しい所ではありますが、この先1000、2000と可能な限り記事をアップして行こうと思っていますので今後ともよろしくお願いします。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 70mm 
 絞り値 : 
f/10 
 シャッター : 1/400秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 125 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual


# 494 高崎線 2014 Vol.2

_DSC0165.jpg

E233系、L08編成です。

今までアウトカーブ(カーブのアウト側)からの撮影ってあまりしたことないかもしれません。正直、インカーブかストレートと言った感じの撮影が多かったためか、最初は正直立ち位置に困りましたが、この場所で撮影されたいろいろな方の写真を携帯で見ながら大体の場所を探り当てて何とか撮影しました。アウトカーブもこれはこれでいい感じに撮影できますね。



撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 70mm 
 絞り値 : 
f/10 
 シャッター : 1/400秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 125 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 490 高崎線 2014 Vol.1

_DSC0176.jpg

EF210-137号機です。高崎線の有名な撮影地に行ってみました。

とにかくこの場所、隠れ場所がない…。朝から夏晴れのむちゃくちゃ暑い日だったので列車が来るまで日陰に隠れることも出来ず、干乾しになってしまいましたが、なるほどいい画が撮影できる場所です。

アウトカーブになりますが、アウトがゆえにこういったアングルで列車が撮れます。可能なら午後の時間の方が日差しの関係からいいのかもしれませんが、夏場は午後は最悪の状況かもしれません(^_^;

ここで何本か撮影しましたので順次アップして行きます。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 70mm 
 絞り値 : 
f/10 
 シャッター : 1/400秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 125 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 119 185系 Vol.4

_DSC3124.jpg

185系の第4弾として「水上」をアップします。

あかぎ、草津、水上。いずれも上野発着(あかぎは新宿発着もあり)の特急で、普段から見かけてはいたものの、それこそ京浜東北線などと同一視といったら語弊があるが、特段意識をしてこれらを見たことはなかった。

しかし、考えようによっては旧国鉄が1981年から運用を開始した特急型列車であり、国鉄最後の優等列車専用電車と言う位置づけからすると、3月のダイヤ改正で「あかぎ」や「草津」が651系に置き換わり、徐々にその姿を消していくのは寂しい限り。今やかなり貴重な存在であることに改めて気が付いた。

昔々、よく東海道本線の横浜駅や早川~根府川間にブルートレインを撮影に行き、そのついでに185系の「踊り子」を撮影していたのを思い出す。しかし、あの頃は、185系の「踊り子」よりも、臨時ではあったが「EF58」が牽引する14系客車による「踊り子」の方が珍しく、185系などないがしろにしていたかもしれない。今思えばもったいないことをしたものだと思うと同時に、今更ながらに懐かしさがあふれてくる。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm
 絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/400秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 1100
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 116 211系 Vol.1

_DSC3082.jpg

今やかなりレアな存在になった211系。

以前は定番の車両が時代の流れと共にその姿を消してゆく…

そういえば青森で見かけた
211系の大群

彼らはその後どうなったのだろう??


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm
 絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/400秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 1100
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 109 185系 Vol.1

_DSC3037.jpg

3月にJRがダイヤ改正を行う。

その中で上野発着の「あかぎ」と『草津」が車両置き換えとなる。

長い間、185系を使用していた両特急が651系に置き換えられるとのこと。

ホント長期に渡りお疲れ様!と言いたい。

この姿を見られるのもあとわずか…。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm
 絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/500秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 100
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual