鐵 路 の 記 憶JR羽越本線

# 660 羽越本線 2015 Vol.2

_DSC0402.jpg

羽越線訪問のメインです。特急いなほですが、2014年7月11日で引退した485系3000番台に変わり、現在はこのE653系1000番台が充当されています。やはり以前のイメージが強かったせいか、どうもしっくりきません(^_^;

以前の485系3000番台は車内のLED案内表示器が新幹線を示す「Super Express」と表示されており(JR東日本の特急では「Limited Express」と表記)、また3000番台の全面LEDヘッドマークは稲穂の揺れる様子がアニメーションで表現されていたなど、細かいところで面白みの多い車両でした。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 200mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 450 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : 0
 露出モード : Manual 

# 659 羽越本線 2015 Vol.1

_DSC0381.jpg

続いて羽越線へ移動です。

いなほを待っていると貨物がやってきました。

決して貨物を下に見るつもりはありませんが、以前は優等列車で名をはせた北斗星を牽引していたEF510-502号機…。当時はピカピカの状態でしたが、JR貨物に売却されて以降、ろくすっぽ洗車などされていないだろうと容易に想像つくほどひどく汚れた状態で貨物をけん引していました。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 200mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 450 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : 0
 露出モード : Manual 


# 178 EF510-11

_DSC3932.jpg

1968年から使用されてきた交直両用電気機関車EF81形の取替えを目的に開発された機関車。

愛称は0番台のみ「ECO-POWER レッドサンダー」と命名されている。

それにしても画像には最後尾まで写っていないが、超ロング編成だった。それだけパワーがあるってことなんだろう。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 焦点距離 : 45mm
 絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/640秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 720
 測光モード : Multi
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manual