鐵 路 の 記 憶JR磐越西線

# 608 磐越西線 2014 Vol.11

DSC_4421.jpg


磐越西線の上野尻駅近くにある踏切からです。

あまり紅葉とは関係がない場所でしたが、以前から何気に気になっていた場所なので只見線の撮影に絡めてわざわざやってきました。

思っていた通り、なかなかの場所…。いい感じでE120系が撮影できました。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/6.3
 シャッター : 1/400秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200  
 測光モード : Multi 
 露出補正 : +0
 露出モード : Manual


# 380 磐越西線 2014 Vol.10

_DSC7880_2.jpg
_DSC7878.jpg
_DSC7887.jpg

「SLばんえつ物語号」で使用されている改造版12系客車になります。それにこの編成、1号車に「オコジョ展望室」と呼ばれているスペースを持った車両を連結しています(画像の車両がその1号車です)。また、この1号車は「オコジョルーム」なるスペースも確保されており、ちびっこたちが楽しめるような遊びの空間となっています。この車両を連結することでボディカラーも一新、以前のグリーン車のカラーリングに統一し、なんでも「レトロ調大正ロマン」をコンセプトにこのカラーリングになったそうです。このカラーリング、言うなれば「赤錆色」(あかさびいろ)のボディが特徴的で、確かにコンセプトの通り大正ロマン…かと思います(^_^;

営業運転の際は、C57形蒸気機関車に牽引されるんですけど、この日は運転日ではなく回送であったため、おそらくDE10形だと思いますが、そちらに牽引されて郡山へ回送されていきました。

中央のエンブレムに描かれている「オコジョ」…、磐越西線エリアにも生息しているネコ目イタチ科の動物。「ばんえつ物語号」オリジナルキャラクターの「オコジロウ」と「オコミ」は、このオコジョをモデルとして誕生したそうです。

運転日ではないのでまさか撮影できるとは思っていなかったので、面白いものが撮影出来、収穫大でした。

赤錆色


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 38mm 
 絞り値 : 
f/5.6
 シャッター : 1/400秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 250  
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual 


# 377 磐越西線 2014 Vol.9

_DSC7829_2.jpg

ちょうど満開を迎えた喜多方市内の桜です。

この場所ではどうしても一ノ戸橋梁ばかりに目が行ってしまいますが、この時期沿線に咲いている桜も見逃せません。樹と樹の間から磐越西線を覗いたらいい感じでしたので撮影してみました。

これがキハ40とかキハ47であればもっといいんでしょうけど、なにぶんにも「快速あがの」だったのでキハ110でも致し方ないかと…。

それにしてもちょうどいいタイミングで会津地方を訪れることが出来ました。山の中はまだ3分咲きの場所もありますが、基本的には満開、もしくは8分咲き以上ですのでそれはそれは見事でした。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 105mm 
 絞り値 : 
f/5.6
 シャッター : 1/1000秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 320 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0 
 露出モード : Manual 


# 366 磐越西線 2014 Vol.8

_DSC7575_201405130407059de.jpg

下りの「快速あがの」です。

上野尻駅にある桜の木は立派ですけど、実はこの先に上野尻発電所があり桜の木が大量に植えられています。そこでも撮影したかったんですが、ちょっとロケーション的に難しく、今回は上下線とも上野尻駅での撮影になりました。

それでも立派なものは立派!まさに春の磐越西線…と言った感じでしょうか。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 56mm 
 絞り値 : 
f/8
 シャッター : 1/400秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 250  
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual 


# 360 磐越西線 2014 Vol.7

_DSC7569.jpg

上野尻駅構内と言ってもいい場所に桜の古木が2本あります。その桜がこれまた見事でちょうど満開を迎えていました。

もう少し引き気味でもよかったんですけど、あえてギリギリまで引っ張ってみてこんな感じにしてみたんですけど、ちょっとパツパツかも…(^_^;


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 56mm 
 絞り値 : 
f/8
 シャッター : 1/400秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 250  
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual 


# 342 磐越西線 2014 Vol.6

_DSC7794.jpg

まるで真夏のような青空ですが、まだ4月の半ば過ぎ…。日差しは暖かいですが吹き渡る風は冷たい…。何とも微妙な感じでしたが、おもいっきり「春」真っ盛りと言ったところでしょうか…。

この「薄群青色」(うすぐんじょういろ)の抜けるような空…。只見線からちょっと離れてはいますが、わざわざ来ただけのことはありました。「櫨染」(はじぞめ)色の橋梁が妙にマッチしていていい感じです。

山都駅を出発した「快速あがの」が喜多方に向けて一気に橋梁を駆け抜けていきました。

薄群青色   櫨染


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 40mm 
 絞り値 : 
f/5.6
 シャッター : 1/1000秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 180 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0 
 露出モード : Manual


# 317 磐越西線 2014 Vol.5

_DSC6911.jpg

只見線からかなり離れているもののこの橋梁を渡る磐越西線を撮影したくてわざわざやってきました。

ここはすでに新潟県。車でも高速を飛ばして約60キロ、1時間。結構な距離です。

でも来て正解でした。磐越西線も只見線同様橋梁が多く、鉄道風景としてはなかなかのもの…。

ちょっと画面中央にある高圧線の鉄塔が気になりますが、鉄道と言う人工物を撮りに来ているんだから人工物が入ってもいいじゃん! という勝手な理屈で…O.Kっす (^_^;

ホントいい風景に出会えました。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 95mm 
 絞り値 : 
f/5
 シャッター : 1/800秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 400 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0 
 露出モード : Manual


# 312 磐越西線 2014 Vol.4

_DSC6749.jpg

阿賀野川に架かる当麻橋梁を行くキハ110系。

残雪残る山並みをバックに「濃紅」(こいくれない)の橋梁の中を行くキハ110…。すごくいいです!

それにしても只見線と違い磐越西線はかなりスピードを出して運行されているようです。あっという間に通り過ぎていってしまいました。

濃紅


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 56mm 
 絞り値 : 
f/4
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 250
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0 
 露出モード : Manual


# 295 磐越西線 2014 Vol.3

_DSC6656.jpg

前回アップした2両編成の磐越西線。

先頭車両はキハ40形でしたが、2両目がキハ48形の国鉄色、キハ48-523になります。2両目ということで慌てて三脚からカメラを外し、後追いで…。

キハ48-523は只見線運用を除く新津運輸区所属唯一のキハ48で、両数的に余裕がないのか国鉄色と言った変わり種であっても臨時運用だけではなく普通運用にも回されているようです。聞くところによると他では臨時運用で用いられる国鉄色をまとった車輛であっても、ガンガン普通運用に入れてくるのが新潟支社のいいところ、つまりはクオリティの高いところ…、らしいです(^_^;

それに塗り直されたばかりのようでやけにきれいなボディ…。

そんな
国鉄色をまとったキハ48-523に偶然にも遭遇しラッキーでした(^_^;


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 70mm 
 絞り値 : 
f/3.5
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 220 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0 
 露出モード : Manual


# 291 磐越西線 2014 Vol.2

_DSC6650.jpg

JR磐越西線 喜多方~山都

磐越西線でも比較的メジャーな撮影地です。山都駅からほど近い一ノ戸橋梁を行くキハ40形です。

2両編成でやって来た列車ですが、後ろの車両はキハ48形、国鉄色でした。

夕日に向かってて「櫨染」(はじぞめ)色の鉄橋を一気に駆け抜けて行きました。

櫨染


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 62mm 
 絞り値 : 
f/3.5
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 220 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0 
 露出モード : Manual