鐵 路 の 記 憶JR大湊線

# 336 大湊線 2014 Vol.2

_DSC7307.jpg

お気に入りの一枚…。

どうしても一度は訪れたいと思っていたのに、青森は下北半島と言うことでなかなか赴く機会がなかったんですが、ようやく訪れることが出来ました。しかもこのアングルからの大湊線を撮影したかったんです。ですから念願の大湊線!、とでも言うんでしょうか。

陸奥湾を左手に見ながら下北半島を北上する「快速しもきた」です。車両はキハ100系の2両編成。

前回アップした正面からの画像と同じ車両になりますが、後追いになったこちらの方が陸奥湾がちゃんと写っていていい感じになっています。「薄群青色」(うすぐんじょういろ)の陸奥湾…。真冬の時期はもっともっと荒々しいんでしょうが、さすがに4月も半ば近くになると春らしく穏やかになってきているんでしょう。とは言え、朝からの強風で白波と化していますが…。欲を言うならば陸奥湾の奥に恐山が見えるはずなんですけど、視界がぼやけはっきりとみることが出来ませんでした。 

夕日を浴びて北上する列車を後追いで…。なんだかシャッターを切り終えて遠ざかっていく列車をボーっと眺めていてちょっとだけセンチな気持ちになってしまいました。

薄群青色


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 35mm 
 絞り値 : 
f/5.6
 シャッター : 1/800秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 250  
 測光モード : Multi 
 露出補正 : +0.3
 露出モード : Manual


# 334 大湊線 2014 Vol.1

_DSC7304.jpg

八戸発大湊行き「快速しもきた」です。野辺地を発車した列車は、下北半島を真っ直ぐ北上します。おもいっきり逆光となってしまいましたが、何とか撮ることが出来ました。

。正面からの画像では陸奥湾がよく分かりませんが、次回アップする予定の後追いの画像では陸奥湾沿いを北上する様がよく分かると思います。

それにしてもこの日は朝から風が強く、陸奥湾からの強風で体感温度が非常に低くとても寒かった撮影でした。それに陸奥湾からの寒風にさらされてきたであろう枯草が「丁字染」(ちょうじぞめ)色をしていたのがすごく印象的で、その中を西日を浴びて疾走するキハ100系は何だか郷愁が漂い、とてもいいものです。

丁字染


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 35mm 
 絞り値 : 
f/5.6
 シャッター : 1/800秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 250  
 測光モード : Multi 
 露出補正 : +0.3
 露出モード : Manual