鐵 路 の 記 憶東急電鉄

# 391 東急東横線 2014 Vol.13

_DSC8256.jpg

西武線への直通、特急飯能行き、6000系です。

副都心線直通用に専用設計を施していると言うことですが、西武線と言う路線…、こちらもいろいろとおもしろそうです。



撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 260mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/640秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 1250 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l


# 390 東急東横線 2014 Vol.12

_DSC8331.jpg

東急東横線に乗り入れているみなとみらい線のY500系と東急目黒線の5080系です。

後追いではありますが、こういったのが撮れるのもここの特徴かもしれません。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 260mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/640秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 1250 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l


# 389 東急目黒線 2014 Vol.2

_DSC8324.jpg

東京メトロ南北線の9000系です。目黒駅から東急目黒線を経由し日吉まで相互乗り入れをしています。また白金高輪~目黒間は都営地下鉄三田線と供用区間となっています。ホントこの区間はいろいろな形式の車両が見れるので飽きませんね。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 260mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/640秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 1250 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l


# 387 東急東横線 2014 Vol.11

_DSC8277.jpg
_DSC8403.jpg

5050系でも特急などの優等列車には5050系4000番台が充当されています。両方ともその4000番台になります。

そもそも5050系は、2012年(平成24)9月から東横線と東京メトロ副都心線との直通運転開始前に、一足先に車両だけは東京メトロ副都心線、東京メトロ有楽町線、東武東上線、西武池袋線、西武有楽町線で運転を開始し、運行範囲を一気に広げていきました。

側面帯が路線カラーである桜色と言うか「石竹色」に近い薄いピンク色と赤色に変更され、行先表示は種別にフルカラーLED、行き先に白色LEDを国内の営業車両で初めて搭載するなど当時としては画期的な車輛でした。。

5050系の進出によって8000系・8590系などの一部が廃車となり、2011年(平成23年)には地下鉄副都心線直通用の10両貫通編成である5050系4000番台が登場。5050系とは細かい部分を除けばほぼ同一仕様となっており、
2013(平成25)年3月16日改正で、副都心線との直通運転を開始しました。いやはやそれにしても8両編成とは異なり、10両編成となるとやはり長いです。

石竹色


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 310mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/640秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 1000 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual


# 385 東急東横線 2014 Vol.10

_DSC8116.jpg
_DSC8177.jpg

副都心線の池袋~渋谷間の開業に合わせて製造。東京地下鉄(東京メトロ)発足後初の新系列車輛として2006年9月1日から有楽町線で営業運転を開始。副都心線のラインカラーに併せて茶色の帯色となっていますが、有楽町線との共通運用と言う点を踏まえて茶色の帯の下にゴールドの帯も入っています。写真の車両は4次車の26編成と3次車の21編成です。

この10000系ですがグッドデザイン賞を受賞したことは記憶に新しいです。確かに東京メトロの車両としては斬新的というか、ちょっとイメージが変わった車両ですもんね。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 250mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/800秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 800 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual


# 382 東急東横線 2014 Vol.9

_DSC820601.jpg

1974年(昭和49年)の有楽町線開業と同時に登場した東京メトロ7000形です。約40年前のデビューになります。

今回、副都心線との相互乗り入れ車輛中、最も高齢の車両です。

東急東横線・みなとみらい線内の各停のみの停車駅は基本的に10両編成対応工事を行わないため、両線との相互直通運転の各駅停車用車両として8両編成化するとともに帯も10000形と同様のカラーリングになっています。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 250mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/800秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 800 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 379 東急目黒線 2014 Vol.1

_DSC8382.jpg

目黒線の輸送力増強用に登場したのが5000系のバージョンの1つ、5080系です。現在の編成は6両ですが、将来的には8両化も可能とした編成で、側面の帯は目黒線のカラーである薄い青色系ではなく、3000系に準じた紺色と赤色となっています。行き先表示については初期の2編成は種別が幕、行く先は三色LEDでしたが、2006年以降に像いされた編成は写真の編成のように種別はフルカラーのLED、行く先に白色LEDを採用してます。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 260mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/640秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 1250 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l

# 375 東急東横線 2014 Vol.8

_DSC8264.jpg
_DSC8373.jpg

昨日アップしたみなとみらい線のY500系を場所を変えて2本…。

立て続けに撮影できると思っていなかったので浜っ子としてはうれしい限り…。この「青藤色」(あおふじいろ)とも取れるカラーリング…、いいですよね。

青藤色


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 260mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/640秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 800
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual


# 373 東急東横線 2014 Vol.7

_DSC8193.jpg

2004年(平成16年)2月1日の横浜高速鉄道みなとみらい線開業、同時に東急東横線との相互乗り入れ開始に伴い、横浜高速鉄道保有の車両として製造された車両でY500系になります。

東急の5000系・5050系との共通設計であることから、先日アップした東急5000系と比較してもカラーリングの違いこそあるものの、外観は全く同じと言ってもいいくらい。

それはそうとみなとみらい線が開業した日の前々日、つまり2004年1月30日の終電をもって東横線の横浜~桜木町間が廃止されました。東横線と言えば桜木町から…、として育ってきた浜っ子としては高島町と桜木町の両駅が廃止になったことは衝撃的でした。

もちろん現在のような東武線・西武線・副都心線・みなとみらい線との相互乗り入れを視野に入れてのことなんでしょうが、何も廃止にしなくても…と思ったのを今でも記憶しています。まぁ、そのおかげで現在のような巨大ネットワークが出来上がり、利便性が飛躍的に向上したんですけどね。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 250mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/800秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 800 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual


# 371 東急東横線 2014 Vol.6

_DSC8167.jpg

タイミングよく上下線がすれ違い、こんな感じになりました。両者とも全く同じ車両に見えますが、左側(下り)は5000系で8両編成の各駅、右側(上り)は5050系4000番台、10両編成の急行です。

最初は右側の上りだけを撮影するつもりだったんですけど、ファインダーを覗いていてすれ違いのタイミングが合いそうだったので急遽構図を変えてこの写真を撮影しました。でもちょっとパツパツの写真になっちゃてますね。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 250mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/800秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 800 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual