鐵 路 の 記 憶東北新幹線

# 476 あの場所から… 2014 Vol.3

_DSC0031.jpg

再び、「あの場所」に行ってきました。今度は脚立持参で…(^_^;
駅のホームからでもないのにここまでばっちり撮れる場所が都内にあるとは思っていませんでした。それにここって新幹線だけでなくいろいろな路線を撮ることも可能なので長い時間滞在しても飽きることはないかもしれません…。

さてさて画像のE3系ですが、R21編成?に見えるんですけど、太陽がもろ反射しちゃって識別できません…。

それにしてもやっぱりこの顔つき、良いですよね。同じE3系でも山形新幹線の方は最近新色が登場し、雰囲気がガラッと変わっちゃったし…。変わったことで正面から見るとどうしても歌舞伎役者のように見えちゃって…。しかも日本有数のデザイナーさんがデザインしたと言うことですけど、ん~正直微妙です。もちろん賛否両論あるのはわかりますが、個人的な見解として新幹線のカラーリングにしては度が過ぎていると思うのは自分だけでしょうか??


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm (DXモード600mm相当)
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/1000秒 
 撮影解像度 : 3936×2624 DX 
 ISO感度 : 400 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l

# 325 E3系R21編成

_DSC7311.jpg
_DSC7333.jpg
_DSC7329.jpg
_DSC7324.jpg

既に秋田新幹線からは姿を消したE3系。確かに秋田新幹線からは姿を消した車両ですが、東北新幹線のやまびこなどでいまでも運用されており、画像は仙台15時24分発「やまびこ50号」東京行き、E3系R21編成になります。

側面にあった「こまち」の文字は消されていましたが、これは明らかに「こまち」です(^_^;

11号車のグリーン以外はすべて自由席…。指定がないと言うのも寂しいですが、いまだ現役で活躍しているのは嬉しいですね。でも嬉しいんですけど、なんだかくたびれた感があり、ほんのちょっと前まで注目を浴びていた車両と同じものとは思えませんでした。

しかも今年1月に奥出踏切で撮影した「こまち」と同じ編成だったので、なんだか複雑な心境です。ほんの数か月前までは「こまち」として運用され、停車駅の仙台・盛岡以外の途中駅では「やまびこ」などを追い抜いていたのに、今では逆に追い抜かれてしまう立場に…なんて思っちゃいます。

実はこの時、仙台駅の11番線にE7系F1編成が停車していました。おそらく試運転か何かだとは思いますが、仙台ではなかなかお目にかれないであろうE7系だけにたくさんの「鉄」がいましたが、自分一人だけ
E7系には目もくれず…(^_^;.

その「鉄」たちもE7系が発車したとたんに蜘蛛の子を散らすかのように誰もいなくなり…、残されたのは自分一人…。

E7系よりもこっちでしょ!とばかりに居座ること15分。構内アナウンスが「まもなく13番線にやまびこ50号、東京行きが16両編成で到着します…」と告げると一気にテンションが上がりました。17両編成が当たり前となった東北新幹線で「16両編成」と言う響き…、ついこの間まで聞いていたのにやけに懐かしさを感じます。


いつまでこの運用が存在するかわかりませんが、タイミング的に偶然とは言えいいものに巡り合えました。


撮影地は
ここ

# 258 洗練されたフォルム Vol.1

_DSC4738.jpg

時速320キロで走る為に無駄を最大限省き、磨かれつくした新幹線のフォルム。

長いはなを ” あの場所 ” に立ち、上から眺めてみました。

ん~、やっぱり無駄のない洗練されたフォルムです。


撮影地はここ。 


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 200mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/800秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 560 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0 
 露出モード : Manual

# 253 2011.3.11

_DSC6959_311.jpg

少し前に「いつもの場所」からE5系を流したときの写真の一部を切り抜いたものです。「つなげよう、日本。」のステッカー周辺はちょっとピンが甘くなっています。すみません…(^_^;

今日、3月11日は…。昼間から各マスコミで散々騒がれているので何の日かお分かりだと思います。

遡ること3年前の2011年3月11日(Fri)14時46分、宮城県牡鹿半島の東南東沖30キロを震源とするマグニチュード9.0の東北地方太平洋地震が発生。その後の津波により未憎悪の大災害となったことはいまさら言われるまでもない事でしょう。東日本大震災が発生した瞬間です。

まずはあの大震災によって被災された方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

さて震災発生から3年が経過し、復興もだいぶ進んでいるとも言われていますが、果たしてそうでしょうか?いまだに行方不明の方が多数いますし、原発問題は終息の目途がつくまでにはこの先30年かかるとも40年かかるとも言われていますし、津波の被害にあった被災地では瓦礫が撤去されただけで復興の目途など立っていないと言うのが現状のようです。

このブログと震災とは何の繋がりがある?と思われるかもしれません。でもあえてこの話題を取り上げました。「鉄」と「震災」…、繋がりがないようで、実は密接に繋がっているのではないでしょうか。

被災地域ではいまだに復旧しない路線もあります。鉄道を含むインフラ整備も徐々にではありますが、整えられてきていると聞きますが、完全復旧までにはまだまだ先のようです。それに震災直後、被災地にガソリン等の燃料や救援物資を運んだのも鉄道でした。そういった意味で繋がりがあると思います。

実は、たまたま仕事の都合で東北に赴く機会が増え、これをきっかけにプライベートでも頻繁に東北方面へ出向くようになりました。もちろん「撮り鉄」が主たる目的ではありますが、このことがきっかけとなっているからだと思いますが、今年は過去2度の「3.11」よりも感じ方が随分と違います。

写真の「つなげよう、日本。」のステッカー…、震災直後からJR東日本の新幹線全編成に貼られていました。しかし、時間が経過するごとに徐々にはがされてきているように感じます。と言うか実際貼られている編成が随分と少なくなってきています。これは世間の人たちがあの大震災は過去のこと…と忘れそうになっているのと比例しているようであり、象徴してるかのように感じてなりません。

これではいけないんです。あの大震災は決して忘れてはいけないことですし、被災地ではまだまだ復興の真っ最中…。決して過去のことではありません。現在進行形なんです。車輛にはられているステッカーにある様にレールは繋がっています。「レールでつなげよう、日本」なんだと思います。自分自身に何が出来るのか?と考えても「これだ!」と言う答えは見つかりません。しかし、All Japan…、もっともっと日本全体が一つになって被災地の復興に向かっっていかなければいけないと、改めて考えさせられました。


# 206 E2系J74編成


山形新幹線E3系を連ねて…。



撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 260mm
 絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/800秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 220
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 204 E2系 J58編成


E2系J58編成。

近い将来東北新幹線からE2系が姿を消すとか…。

毎日当たり前のように見ていた列車もあとわずかで見納めということか…。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 260mm
 絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/800秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 220
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 124 Emerald green

_DSC3417.jpg

東北新幹線で今や主力車両となったE5系。旧戦力のE2を次から次へと払いのけては主役の座に…。

それにしても東海道新幹線と比較して体感スピードとしては圧倒的に早く感じる。そもそも実速度も時速320キロなわけだから早く感じて当然か…。

新青森から「はやぶさ18号」に乗車した際、盛岡→宇都宮間の320キロ走行は正直言って「え??、速い!!」と思ったものだ。
3月のダイヤ改正で「こまち」併結編成も時速320キロで運転されるとか。

いよいよ新幹線も時速300キロオーバーの時代がやってきたということか…。


撮影地はここ。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm
 絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/320秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 360
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 78 世代交代

DSC_6455.jpg

徐々にその存在感が薄くなってきたE2系…

新型車両が次々と投入され、2015年を目途に東北新幹線から姿を消すかもしれない…。

その後は上越新幹線のみで継続運用されるようだが、それも果たしていつまで続くか…

どうしても目新しい新型車両に目が行ってしまうのは人の情…。

一世代前の車両もまだまだ現役ではあるが、世代交代…、避けられない現実かもしれない…


撮影地は
ここ


 写真の詳細情報(Exif情報)
 
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm
 絞り値 : f/5.6
 シャッター : 1/2000秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 200
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Aperture priority

# 53 長~い!

_DSC1520.jpg

JR東北新幹線 新青森駅構内 
 
その長さ15m!

E5系の「ダブルカスプ」形と言われている形状の鼻先の長さだ。

この形状の効果でトンネル微気圧波の低減を図っている。

導入当初は、斬新すぎるその形状に驚きもあったが、E954系(FASTEC 360 S)8号車の「アローライン」を基に開発された形状である為、写真等で見覚えがあり、すんなり馴染んできたと言うのが率直な感想。

JR東日本は、2015年度までに量産先行車を改造したものを含めて合計で59編成を投入して、東北新幹線では「つばさ」を除く列車全てを新型車両に取り換える計画らしい。

ということは、今まで東北新幹線で主流となっていた「E2系」や秋田新幹線の「E3系こまち」もあとわずかで姿を消すと言うことか…。

それにしてもこの鼻先…、こうやって見るとホントに長い!


撮影地は
ここ


 写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 焦点距離 : 35mm
 
絞り値 :
f/7.1
 シャッター : 1/50秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 1600
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Aperture priority

# 33  つなげよう、日本!

_DSC0926.jpg

今年の5月にも同じようなE5系をアップした。同じようなアングルになってしまっているが撮ってみた。

しかし、何かが違う…、間違いなく何かが違う…、何だろう??

あっ! ステッカーがない!! 「つなげよう、日本。」のステッカーがない!

「つなげよう、日本」と「がんばろう、東北」のステッカーは、東日本大震災の直後に復興メッセージとしてJR東日本の新幹線全編成に貼付されたステッカーだ。

その後、新規に導入された編成には確かに貼付されていない編成もある。しかし、写真の編成は「U4」編成。直近に導入された編成ではない。

まだまだ復興半ばどころか、原発問題も含めて一向に復興が進んでいないのが現状。JRにも諸々の事情があるのだろうが、我々があの惨劇を未来永劫忘れないためにも「頑張ろう、東北」と「つなげよう、日本。」のステッカーは貼付されていて欲しい。


 写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm
 
絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/80秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 360
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード :
Manual