鐵 路 の 記 憶JR石勝線

# 683 石勝線 2016 Vol.2

_DSC20160530_06.jpg

石勝線と言えば…、

勝手なイメージですが、カーブが連続する山線区間、スノーシェッド、信号所、などなど山並に囲まれた地域をを疾走するイメージが強かったんですが…


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED + Kenko C-PL(W) 
 焦点距離 :100mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/1250秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200
 測光モード : Spot 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l

# 663 石勝線 2016 Vol.1

DSC_5578.jpg

今年のダイヤ改正は3月26日。すでに2ヶ月を切りました。

日本各地で様々な変更、廃止、増発が行われる中、今回のダイヤ改正での注目はJR北海道の動き、もっと言うなら北海道新幹線の開業でしょうか。

そのJR北海道では北海道新幹線の開業に伴い、「スーパー白鳥」、「白鳥」、「はまなす」が廃止され、札幌までの接続を考慮し「スーパー北斗」、「すずらん」の増発、また「スーパーカムイ」と「快速エアポート」の直通運転を取りやめるなど結構な変更が行われるとのこと…。

同時にJR北海道内では乗降客数の著しい減少等の理由から廃止になる駅が8駅あります。内訳は根室本線の花咲駅、石北本線の上白滝駅・旧白滝駅・下白滝駅・金華駅、函館本線の鷲ノ巣駅、石勝線の東追分駅・そして十三里駅が廃止になります。

今回アップした写真ですが、その石勝線の十三里駅ホームから撮影したものです。比較的アクセスしやすく(もちろん車での移動ですが…)、また石勝線っぽい場面が撮影できるなどなど、前回訪問した時にもう一度この場所には来てみたいと思っていた駅でした。

確かに撮影に赴いた際、早朝と言うこともあり通勤通学の方がいてもよさそうなんですけど、乗降客は一人もおらず、普通列車はただ停車するだけ…。恒常的にこのような状態であれば廃止も止む無し…なのかもしれません。

と言うわけで過去画ではありますがを十三里駅より撮影した画像をアップします。この写真が撮影できる駅が廃止になるというのは寂しい限りです


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED + Kenko C-PL(W) 
 焦点距離 : 200mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/1000秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200 
 測光モード : Spot 
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manua
l

# 651 石勝線 2015 Vol.4

DSC_5678.jpg

JR石勝線を疾走する「スーパーとかち」です。いわずもがなキハ261系1000番台が充当されています。

昨日、9月9日付けでJR北海道から発表されたプレスリリースによると、平成27年12月以降、エクステリアデザインが変更されるそうです。詳しくはJR北海道のプレスリリースをご覧ください。
(→http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2015/150909-1.pdf

同じ261系でも「スーパー宗谷」で使用されている0番台については既存のエクステリアのままだそうです。いずれにしても「スーパーとかち」からこのカラーリングも順次なくなっていくことを考えたら今年初めに撮影しておいてよかったです。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED + Kenko C-PL(W) 
 焦点距離 : 200mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/1000秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200 
 測光モード : Spot 
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manua
l

# 649 石勝線 2015 Vol.3

DSC_5642.jpg

上りの32D、スーパーとかち2号札幌行きです。

スノーシェッド手前のカーブを行く姿を撮影しました。

何気にこの十三里駅って撮影ポイントがあり、なかなかの場所です。ただ、夏から秋にかけては雑草が相当多いんだろうなぁ、と思っちゃいました。

ご覧のとおり、かなり雪解けが進んじゃって雪の比較的多い場所とは思えないですが、冬の石勝線へは一度訪れてみたかったのでそれなりに収穫があった撮影となりました。この後、下りのスーパーとかちや貨物も撮影しましたので順次アップしていきます。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED + Kenko C-PL(W) 
 焦点距離 : 300mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/800秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200 
 測光モード : Spot 
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manua
l


# 648 石勝線 2015 Vol.2

DSC_5600.jpg

同じくJR石勝線の十三里駅からの撮影です。1両のみのキハ40。

なんてことはない車両だし、何の変哲もない場所なんだけど、石勝線らしいというか、北海道らしい風景っぽくなってお気に入りの一枚となりました。

キハ281、283、261といった特急車両もいいですけど、やはり北海道のローカル線はキハ40や711系が似合うと思います。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED + Kenko C-PL(W) 
 焦点距離 : 200mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/1000秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200 
 測光モード : Spot 
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manua
l

# 647 石勝線 2015 Vol.1

DSC_5638.jpg

前回のアップからちょっと間が空いてしまいました。鉄とは関係なく、ムービー制作などをしていた関係でアップする時間がありませんでした。久々のアップです。

北海道遠征第二弾の一発目、石勝線からスタートです。

石勝線と言えば…、山線、信号所、スノーシェッド…、なんてイメージがあったんでこれらが絡んでくる場所はないかと探していてこの場所にたどり着きました。

信号所と言うか、駅手前のポイント部分にあるスノーシェッドとキハ283系です。なかなか石勝線のイメージ通りになったかなって思ってます。

でも今回の北海道遠征はさんざんたる結果でした。釧路まで行ったものの爆弾低気圧の影響でSL冬の湿原号が運休…、かと思いきや旭川から先の宗谷本線まで行ったものの雪解けが進み定排が行われず…。

結局、石勝線と函館本線のみとなってしまいました。まぁ、撮影できなかった場所は来期にリベンジと言うことで…。



撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED + Kenko C-PL(W) 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/640秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200 
 測光モード : Spot 
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manua
l