鐵 路 の 記 憶2013年12月

# 99 今年最後の投稿です。

_DSC2795.jpg

JR東海道本線

ありきたりな画像ですみません。今年最後の投稿になります。

今年の11月7日にブログを開設して、早いものでそろそろ2か月が経ちます。

その間にブログの引っ越し作業などやることがたくさんあり、また作業中には思わぬ形でご迷惑をお掛けしてしまった皆様方に改めてお詫び申し上げます。

また、定期的にご覧いただいている方も徐々に増えてきて、つたない画像ばかりで申し訳ないと言う思いと感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございます。

さてさて、今年最後の画像ですが、駅撮りの面白みも何にもない画像をあえて選びました。

というのも、遡ること今から30年以上前、まだ自分のカメラを持つ前の話です。

少年のころから「鉄」が好きで、ひょんなことから初めて親にカメラを借り、横浜駅に到着するブルートレインを撮りに行きました。

さくら、みずほ、はやぶさ、富士、あさかぜ、瀬戸、出雲…

その当時の東海道を疾走していたブルートレインです。今ではいくつかの列車は、名前が復活して別の列車としてその名前が使用されています。

当時の撮影は、もちろん駅撮りです。しかし、駅撮りで十分満足していました。フィルムを現像してプリントされてきた写真を見ては楽しんでいたものです(そのころのネガも今やどこに行ったか…、おそらく実家のどこかにあるとは思うんですけど…)。

このことがきっかけとなり、自分が「撮り鉄」になっていったと言っても過言ではありません。また、当時は線路脇で通過する列車を撮影すると言う考えがなく、駅に到着した列車をひたすら撮りまくっていたのを思い出します。

いわば「駅撮り」は、自分にとって「撮り鉄」の原点のようなもの…。

よって一年の最後に、再び原点に戻って「駅撮り」で締めくくりたいと思い、静岡遠征の際に撮影したこの画像を選びました。

それにしても30年以上前と今と、撮影のテクニックが進歩していないのは如何なものか… (^_^;

ではでは、皆様良い年をお迎えください。来年もよろしくお願い申し上げます。



写真の詳細情報(Exif情報)
 
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4-5.6G ED
 焦点距離 : 98mm
 
絞り値 :
f/4.8
 シャッター : 1/1000秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 500
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 98 いざ甲府へ!

_DSC2823.jpg

身延線を経由して甲府まで…。富士で進行方向が変わるため、静岡出発時は座席は後ろ向き…。30分くらいの道のりを逆向きはしんどい?こういった地方都市を結ぶ特急というのもなかなか面白い。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
 
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm
 
絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/800秒
 撮影解像度 : 6016×4014 FX
 ISO感度 : 400
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 97  怒!

~緊急投稿~

本来の当ブログの趣旨からは逸脱してしまいますが、あまりにも目に余るものがあったので、「怒」に乗じて投稿してしまいます。
あああ
まずはこちらをご覧になってみてください。

元ネタ:http://matome.naver.jp/odai/2138821839223916501

どう思われますか?

公共交通機関である列車内で平然と行われていた悪行です。

こういう輩がいるから世間からの「鉄」への評判が落ちる一方なのでは?

あまりにもふざけ過ぎて呆れてしまいますが、実際にこういう事を平然とやっている「大馬鹿者」がいるのも事実。

何の権限があり、専用車両と称しているのか?意味が分かりません。

脚立で封鎖することに何の意味があるのか?
 
自分たちの行動でどれだけ周囲に迷惑をかけているか?また、自分たちがどう思われているか?など考えることはないのでしょう。

そこまで「鉄」は地に落ちてしまったのか…と思わずにはいられませんが、昨今こういう大馬鹿者が増えてきていると思います。

撮影地にしても列車内にしても我が物顔で周囲の迷惑など考えていない大馬鹿者が増えてきている現実…、困ったものです。
 
ましては、列車の運行にも支障をきたすような行為も(列車から手を出す)、問題外です。

元ネタの画像を見る限り数人で行動をしているようです。おそらく一人では何もできない愚かな連中だと思います。

仲間とつるまなければ何もできない情けない連中…、いずれは世間から厳しく糾弾されることでしょう。

一人一人が節度ある行動をすることで、「鉄」に対する世間の風当たりも緩やかになってくると思います。

もしかしたら自分自身、気が付かないうちに周囲へ迷惑をかける行為をしているかもしれません。それはないとは思いますが、周囲からどのように見られているか…、改めて考えさせられました。

まずは自分から…。常識の範囲で「鉄」を楽しみたいと思います。
 








# 96  ワイドビューふじかわ

_DSC2801.jpg

静岡から甲府までを結ぶワイドビューふじかわ。

車輛は373系。3両編成ととても短い特急。

関東ではお目にかかれない車両だけに、撮り鉄少年たちに混じって思わず駅撮りをしてしまった。

それにしてもこの車両、特急だけの使用かと思いきや普通列車でも運用されているとは…。

一瞬写真とは別のふじかわかと思いきや、立っている人がいたりして「ん??」と思ったら各駅だった。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
 
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm
 
絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/800秒
 撮影解像度 : 6016×4014 FX
 ISO感度 : 400
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 95 FUJIYAMA Vol.1

_DSC2786.jpg

新幹線を撮影し終わって静岡駅に戻ろうと列車を待っていたら、富士山が良く見えた。

ここは富士山のお膝元、静岡だけあって結構な大きさで見えた。

でもちょっと霞んでいてくっきりとまではいかなかったのが残念…


写真の詳細情報(Exif情報)
 
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4-5.6G ED
 焦点距離 : 200mm
 
絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/800秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 200
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 94 Advanced ! Vol.3

_DSC2705.jpg

N700A後追い3連発!

アップした3枚の中でもお気に入りの一枚。

ちょうどすれ違った上り列車の姿が写っていて面白い。

それにしてもこのN700シリーズの真っ赤なテールは心を引付けてやまない…


写真の詳細情報(Exif情報)
 
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm(DX mode 600mm相当)
 
絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/1000秒
 撮影解像度 : 3936×2624 DX
 ISO感度 : 200
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual


# 93 Advanced ! Vol.2

_DSC2776.jpg

前回、同じようなアングルで「G5編成」をアップしたが、今回は「X8編成」。

同じ「N700A」ではあるが、当然ながら編成記号は違う。しかし、編成記号の他に違いが…

こちらは車両側面に描かれている「N700A」のロゴの「A」が「小さいA」だ。これと比べて「G5編成」は、「大きなA」。

高度な進化を遂げた「N700A」なら遠慮がちに小さくするのではなく、大きく「A」と描いてもらいたい。

それにしても前回の「G5編成」と全く同じアングルだなぁ、とつくづく思う。

個人的に後追いで、しかもこういったフロントマスクのドアップが好みなもので…(^_^;


写真の詳細情報(Exif情報)
 
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm(DX mode 600mm相当)
 
絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/1000秒
 撮影解像度 : 3936×2624 DX
 ISO感度 : 200
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual


# 92 Sharp Red Eyes

_DSC2846.jpg

白いボディに真っ赤なテール…

鋭い眼光が精悍さをイメージさせる。

ヘッドライトより、テールの方がかっこよく見えるのはなぜ?


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
 
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm
 
絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/800秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 140
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual


# 91 White Eyes & Red Eyes

_DSC2650.jpg

「N700」と「N700A」の共演。

タイミングよく上下がすれ違うところを撮影した。

それにしても東海道の「N700」や「N700A」、秋田の「E6」、最近の新幹線車両の目つきは精悍なイメージがあっていい。


 写真の詳細情報(Exif情報)
 
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm(DX mode 600mm相当)
 
絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/1000秒
 撮影解像度 : 3936×2624 DX
 ISO感度 : 160
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 90  Advanced ! Vol.1

_DSC2734.jpg

N700系からさらに進化した「N700A」。

「N700A」の「A」は「Advanced」、「高度な」という意味。

既に東海道新幹線史上最高傑作とも言われているN700系がさらに高度な進化を遂げた。

ブレーキ時にモーターを働かせ、走行エネルギーを発電エネルギーへ変換して架線に戻す新しいブレーキシステムを採用するなど
「最速と省エネの両立」を実現。この他にもさまざまな改良が加えられ、その進化は多岐にわたっている。

見た目こそほとんど変わらないものの、中身はずいぶんと進化したものです。


写真の詳細情報(Exif情報)
 
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm(DX mode 600mm相当)
 
絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/1000秒
 撮影解像度 : 3936×2624 DX
 ISO感度 : 200
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual