鐵 路 の 記 憶2014年05月

# 408 京急本線 2014 Vol.7

_DSC8013.jpg

トンネルから出てきたところって好きです。編成写真等の観点からすると先頭部分しか写っていないわけですし、失格かもしれませんが、トンネルから飛び出してきたなんて言ったら大げさかもしれませんが、静止画なのに何となく動きが感じられていいです。

線路脇で撮影する編成写真は言うなれば鉄道写真としては基本中の基本ですし、もちろんいいんですけど、どちらかと言えば俯瞰じゃない鉄道風景(俯瞰は難しすぎます…)とか、こんな感じの他の人はあまり撮らないだろうと言うか、ちょっとへそ曲がり的な視点で撮影した…みたいな写真が好きなんですよねぇ。だからブログのコンセプトとは別に、そんな写真がアップされているブログ…になればなんて思っているんですけど…。なかなか思うようにいきません(^_^;

さてさてそんな思いを込めて立ち上げたブログもかれこれ半年以上…、今でこそ当り前のように日々更新させていただいていますが、自分の写真に対する感覚的なものが果たしてどこまで世間に通用するかブログ開設当初は疑問であり不安でもありました。

しかし、ここにきてブログに掲載されている写真をご覧になられた様々な方面の方々から、撮影してきた写真を印刷・出版物等に使用させて欲しいとのお声掛けを頂くようになり、結果撮影してきた写真が様々な形で利用されるようになってきたことは、ちょこっとは世間から評価されている証なのかなぁ、なんて思っています。使用形態は様々ですが、いずれにしても自分の写真が商業利用されるのはうれしい限りです。

とは言うものの、あくまでも「撮り鉄」は趣味、そしてあくまでもカメラ小僧ではあるもののプロではなくアマチュアですので、そこは決して驕らず、常に謙虚な気持ちでこれからも撮影していけたら…なんて思っています。と言うわけで拙い写真ばかりで大変恐縮ですが、この先も撮り鉄を楽しみ、どんどんブログへ掲載して行こうと思ってます!(^_^;

そして何らかの形で掲載写真などを使用したいと言った場合は、ぜひ一声かけて頂きたく思います。お声掛け頂ければ都度柔軟に対応させて頂きたいと思っていますので、どうぞこれからもよろしくお願いします(^_^/



撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 195mm 
 絞り値 : 
f/6.3 
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 640 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

# 407 京成本線 2014 Vol.1

_DSC8849.jpg

京成電鉄の3700形になります。3600形に続くモデルチェンジ車でメンテナンス性の向上、省エネタイプとして制作した軽量オールステンレス製の通勤型車両で、平成3年3月に登場し通勤型車両との主力として現在124両が活躍。VVFインバーター制御装置の採用により、快適な乗り心地とメンテナンスフリーを実現しています。

今まで京成線と言うと全く関わりのなかった路線です。京成線に乗ると言ったらそれこそ成田空港に行くときだけ…。それでも成田空港から海外へ行くときは京成ではなくJRを使うことが多いので本当に数えるほどしか乗ったことのない、しかもスカイライナーしか乗ったことのない路線でしたが、京成線が何気に面白いとの話を聞いたので物は試しに撮影に行ってみました。撮影地についても全くわからず手探り状態でしたが、世間的に有名撮影地と称する場所を探して2か所で撮影してきたのでこれから徐々にアップして行こうと思います。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/9 
 シャッター : 1/200秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 110 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l


# 406 西武池袋線 2014 Vol.6

_DSC8605_1.jpg

西武30000系です。女性社員を含んだプロジェクトチーム寄りの提案を受けて設計された内外装が特徴で、タマゴ型の親しみのある先頭部のけいじょうから、「Smile Train」の愛称がついています。編成数もそこそこ保有しており8両編成12本、6両編成3本、2両編成3本の合計120両が投入され、主に池袋線と新宿線で活躍している車両です。

それに写真の30000系ですが、30001と書かれていることから第1号と言うことなんでしょうか?それであれば偶然にもラッキーでした。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 350mm 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/200秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 180 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l


# 405 岳南電車 2014 Vol.9

_DSC8483_20140529044532044.jpg

先日アップした岳南電車(岳南鉄道)保有の電気機関車の中でもとりわけこのED402号機は保存状態がいいです。目立った錆等もなく、ボディも光沢があり、今さっきまで貨物を牽引していたよ、と言わんばかりの程度の良さです。

煙突をバックにしてみたんですけど、岳電らしさが少しは出ているとは思うんですけど…。ホント諸々の事情があり、貨物事業から撤退したんでしょうけど、「鉄」的な考えで大変恐縮ですが、非常に残念です。沿線にこれだけの製紙工場を抱えているのでいまだに需要はあってもよさそうなんですが…。民鉄でこういった貨物事業を展開している鉄道会社が少なくなってきているだけに撤退が惜しまれます。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 280mm 
 絞り値 : 
f/5.3 
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 125 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual


# 404 西武池袋線 2014 Vol.5

_DSC8707_1.jpg

東京メトロ有楽町線直通の新木場行各停です。車両は6000系。

以前、東横線内でも直通運転されている6000系を写真に収めてきましたが、今までの西武線のイメージとは打って変わってイメージが違い、なかなかいいです。

それにしても最近、大手私鉄ばかりを撮影しているように思います。岳南電車を最後に地方?にお邪魔して以来なので、だいぶウズウズしてきました(^_^;

ってまだ半月くらい前の話なんですけど、以前は月に2~3回ほど遠征していたので、それを考えるとかなり激減しちゃってます。

行くとすればやはり東北方面になるんでしょうけど、只見線は桜の時期に行ったばかりですし…、どうしましょう??三陸方面?いやいや、いっそうのこと東北を通り越して北の大地北海道?いや~北海道に手を出すと…あっちもこっちもとなって収拾がつかなくなりそうで怖いです(^_^;

でも「どこか出かけたい症候群」に駆られちゃっています…(^_^;


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/200秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 180 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l

# 403 岳南電車 2014 Vol.8

工場地帯を走る路線からある意味必然的に民鉄では珍しいですが貨物輸送が行われていました。しかし、その貨物輸送も2012年3月16日を最後に廃止され、貨物輸送で活躍していた機関車たちが岳南富士岡駅構内に現在も留置されています。


  ED40形電気機関車
_DSC8467.jpg
_DSC8473.jpg
松本電気鉄道がダム建設資材輸送列車の牽引用途に新製した電気機関車で、資材輸送列車の運行終了と同時に岳南鉄道へ譲渡されたものです。2両在籍している。吉原-比奈間の貨物輸送に、主力として用いられていましたが、貨物輸送からの撤退と共に岳南富士岡駅構内に留置されています。


  ED50形電気機関車
_DSC8470.jpg
上田温泉電軌デロ300形電気機関車は、上田温泉電軌(後の上田交通、現・上田電鉄)が1928年(昭和3年)に新製した電気機関車です。後年、名古屋鉄道に渡りデキ500形と改称、さらに岳南鉄道へ譲渡されてED50形と再び改称されました。岳南鉄道譲渡後は、同社が保有する電気機関車中、本形式は最も牽引力が強力であることから主に入換作業に充当され、通常は比奈駅に常駐し、日本大昭和板紙吉永工場を発着する貨物列車の入換作業に従事してきましたが、貨物事業からの撤退と共にこちらも岳南富士岡駅構内に留置されています。


  ED29形電気機関
_DSC8480.jpg
_DSC8471.jpg
豊川鉄道が1927年(昭和2年)に日本車両輸送(機械部分)および東洋電機製造(電気部分)に発注し製造された1両、デキ52が起源の電気機関車です。戦時買収により本形式のまま国鉄に継承され、国鉄飯田線で私鉄形式のまま使用されてきましたが、1952年(昭和27年)に国鉄形式を付与されてED29形電気機関車 (ED29 1) となりました。その後、1959年(昭和34年)3月に廃車となり、岳南鉄道に譲渡され、国鉄時代のED29形ED29 1のまま、主に貨物列車の牽引や比奈駅での入換用として使用されてきましたが、こちらも貨物事業からの撤退に伴い、岳南富士岡駅構内に留置されています。


撮影地はここ

# 402 東武東上線 2014 Vol.1

_DSC8795.jpg

東武東上線です。13~5年ほど前まではごくごく当たり前のように利用していた路線です。そういった意味で非常に懐かしいと言うか、ある意味思い入れも多い路線ではあります。

成増から池袋まで…、ホントよく利用してたんですけど、思い返すと下板橋駅って初めて降りた気がします。以前は成増から急行や準急に乗りノンストップで池袋まで…だったもので途中駅と言うと通過こそしているものの、降り立った記憶がないです。懐かしい路線ではあるものの新鮮でした。

さてさて写真の車両は50090系です。2008年に東上線のライナー用として登場した車輛です。基本的には従来車などと同じですが、座席はデュアルシートを採用し、クロスシート、ロングシートの両方に転換が可能です。外観的には一般車との識別の為、ロイヤルブルーの帯が入れられています。また、まだ窓が開閉可能となり強制排気装置が省略されるなどの変更が加えられているのが特徴の車両です。東上線ってなんとなく田舎臭い的なイメージがあったんですけど、いやはやこうやって見ると東上線も随分と様変わりしてしまって…(^_^;


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 280mm 
 絞り値 : 
f/7.1 
 シャッター : 1/200秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 100 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l


# 401 岳南電車 2014 Vol.7

_DSC8549_20140521090238a61.jpg

前回、下り列車の画像をアップしましたが、今回は上り列車をちょっとアップ気味で…。

それにしてもやはり地方の民鉄と言った感が否めないです。朝晩のラッシュ時こそ吉原~ジャトコ前は通勤客で結構な混み具合になるものの、通勤時間帯でもジャトコ前から先はガラ~ンとしちゃってます。もちろん昼間の時間帯はわずかな乗客のみ…。

正直言ってこれでは経営的に厳しくなるのは致し方ないかと…。そんな中、貨物事業から撤退。今後、公的資金が投入されることから、一般管理費・支払利息などを削減したコンパクトな経営体制とする必要性が出てきたことを受けて、より一層の経営合理化及び安全性の向上に努め、利便性の向上・CSの向上を図ることにより利用を促進させ、自治体・沿線住民と一体になって運行を維持することを目的に2013年に鉄道事業(岳南電車株式会社が継承)と他事業(岳南鉄道株式会社が継承)を分割分社されました。扱い的には鉄道事業を継承する岳南電車(株)は、岳南鉄道(株)の子会社との位置づけになっています。

分割分社されましたが…、ちょっと運行本数と乗客の比率を考えると…、ん~難しい所です。ぶっちゃけさらなる経営の合理化、CSの向上等、斬新的な改革が必要になるのではないかと…。

がんばれ!岳電!


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 350mm (DXモード525mm相当) 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/400秒 
 撮影解像度 : 3936×2624 DX 
 ISO感度 : 400 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual


# 400 西武池袋線 2014 Vol.4

_DSC8624.jpg

同じ新2000系ですが、場所を変えて…。回送なので種別等が表示されていないのが残念ですが、はやりこちらのLEDの方がきれいに判別できます。

西所沢駅直前ということでゆっくりと緩やかな上り坂を登って行きました。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 350mm 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/200秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 180 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l

# 399 岳南電車 2014 Vol.7

_DSC8489.jpg

トコトコと岳南江尾に向かって走る岳南電車…。わずか10キロ足らずの路線ではありますが、結構見どころがたくさん。

見どころと言うか”いろいろな顔を持つ”路線とでもいうんでしょうか。それ故に個人的に面白い路線の一つとなっています。

工場地帯、住宅地、それにこういった国道沿いのガランとした感じの場所…、それぞれに撮影スポットがあり数時間の滞在でも十分堪能できる路線なんですよね、岳南電車って。でも架線柱は…、邪魔すぎる!(^_^;


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 150mm 
 絞り値 : 
f/5 
 シャッター : 1/640秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 125 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual