鐵 路 の 記 憶2016年01月

# 663 石勝線 2016 Vol.1

DSC_5578.jpg

今年のダイヤ改正は3月26日。すでに2ヶ月を切りました。

日本各地で様々な変更、廃止、増発が行われる中、今回のダイヤ改正での注目はJR北海道の動き、もっと言うなら北海道新幹線の開業でしょうか。

そのJR北海道では北海道新幹線の開業に伴い、「スーパー白鳥」、「白鳥」、「はまなす」が廃止され、札幌までの接続を考慮し「スーパー北斗」、「すずらん」の増発、また「スーパーカムイ」と「快速エアポート」の直通運転を取りやめるなど結構な変更が行われるとのこと…。

同時にJR北海道内では乗降客数の著しい減少等の理由から廃止になる駅が8駅あります。内訳は根室本線の花咲駅、石北本線の上白滝駅・旧白滝駅・下白滝駅・金華駅、函館本線の鷲ノ巣駅、石勝線の東追分駅・そして十三里駅が廃止になります。

今回アップした写真ですが、その石勝線の十三里駅ホームから撮影したものです。比較的アクセスしやすく(もちろん車での移動ですが…)、また石勝線っぽい場面が撮影できるなどなど、前回訪問した時にもう一度この場所には来てみたいと思っていた駅でした。

確かに撮影に赴いた際、早朝と言うこともあり通勤通学の方がいてもよさそうなんですけど、乗降客は一人もおらず、普通列車はただ停車するだけ…。恒常的にこのような状態であれば廃止も止む無し…なのかもしれません。

と言うわけで過去画ではありますがを十三里駅より撮影した画像をアップします。この写真が撮影できる駅が廃止になるというのは寂しい限りです


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED + Kenko C-PL(W) 
 焦点距離 : 200mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/1000秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200 
 測光モード : Spot 
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manua
l

# 662 男鹿線 2015 Vol.2

_DSC0424.jpg

前回と同じ船越水道にかかる橋梁を行く男鹿線ですが、今度は対岸に渡って上り列車を…。

キハ48とキハ40の2両編成です。橋梁自体に補強工事が施されたようで、なんとなくすっきりさにかけていますが、これはこれでお気に入りに一枚になりました。

これにて今回の秋田弾丸ツアーも終わりです。また折を見て秋田の地は訪れたいと思っちゃいました。



撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 330mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 450 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : 0
 露出モード : Manual 


# 661 男鹿線 2015 Vol.1

_DSC0415_20160117070726f82.jpg

男鹿線を訪問しました。いわゆる定番中の定番撮影地である船越水道にかかる橋梁です。この水道は男鹿半島、もっと言うなら八郎潟に対しての防潮水門として整備されている水道です。そこを渡る男鹿線…。定番スポットではありますが、男鹿線ぽくって訪れた甲斐がありました。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 300mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 450 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : 0
 露出モード : Manual 


# 660 羽越本線 2015 Vol.2

_DSC0402.jpg

羽越線訪問のメインです。特急いなほですが、2014年7月11日で引退した485系3000番台に変わり、現在はこのE653系1000番台が充当されています。やはり以前のイメージが強かったせいか、どうもしっくりきません(^_^;

以前の485系3000番台は車内のLED案内表示器が新幹線を示す「Super Express」と表示されており(JR東日本の特急では「Limited Express」と表記)、また3000番台の全面LEDヘッドマークは稲穂の揺れる様子がアニメーションで表現されていたなど、細かいところで面白みの多い車両でした。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 200mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 450 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : 0
 露出モード : Manual 

# 659 羽越本線 2015 Vol.1

_DSC0381.jpg

続いて羽越線へ移動です。

いなほを待っていると貨物がやってきました。

決して貨物を下に見るつもりはありませんが、以前は優等列車で名をはせた北斗星を牽引していたEF510-502号機…。当時はピカピカの状態でしたが、JR貨物に売却されて以降、ろくすっぽ洗車などされていないだろうと容易に想像つくほどひどく汚れた状態で貨物をけん引していました。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 200mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 450 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : 0
 露出モード : Manual 


# 658 奥羽本線 2015 Vol.2

_DSC0370.jpg

こちらも同じ場所から各駅を撮影。

昨年の初めに訪問したときは前面に雪を付け、雪煙を上げながら疾走していましたが、何もないとなんだか物足りなくて…。ホントはこんな感じを求めてここに来たんですけど…。 

撮影地はここ。 


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 160mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/1000秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 450 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : +0.7 
 露出モード : Manual 

# 657 奥羽本線 2015 Vol.1

_DSC0359_20151226072827584.jpg

奥羽本線大張野駅からほど近い奥出踏切を再訪しました。

前回の訪問時は、「E3系こまち」を撮影したく訪問し、大雪の仲での撮影でした。今回も雪を期待して訪問したものの、暖冬?の影響か、まったく雪がなく、しかも暖かい。と言うことで思い描いていた光景と全く違ったこともあり、すぐにこの場を退散しました。

やはり雪をかき分けて…といったイメージがこの場所はいいです。


撮影地はここ。 


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 160mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/1000秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 450 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : +0.7 
 露出モード : Manual 


# 656 内陸線 2015 Vol.5

_DSC0340_201512260752378bb.jpg

紺色のAN-8800形です。

萱草~笑内間での撮影を終え、角館に戻る途中、どうやら最後に撮影した角館行き各駅を追い越してしまったようで、急遽車を止め線路わきから撮影しました。

何も考えず、シャッターを切ったにもかかわらず、迫力のある写真になりました。


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED + Kenko C-PL(W) 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/1000秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200 
 測光モード : Spot 
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manua
l

# 655 内陸線 2015 Vol.4

_DSC0272.jpg

2016年、あけましておめでとうございます!

昨年末に訪問した秋田内陸縦貫鉄道からスタートです。

秋田内陸縦貫鉄道と言えば…、オレンジ、黄色、赤、水色、紺など単色塗りの車両が多い中、1両だけ旧塗装色の車両が走っています。形式はAN-8804です。

見た感じからして内陸線っぽくないかもしれませんが、変わり種?として新年1発目にこの車両を選びました。つたない写真ばかりではありますが、折を見て更新を続けていきますので今年もよろしくお願いします。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED + Kenko C-PL(W) 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200 
 測光モード : Spot 
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manua
l