鐵 路 の 記 憶# 103 リバイバルカラー Vol.3

# 103 リバイバルカラー Vol.3

_DSC2954.jpg

午後の西日を背中に受けて7001が飛鳥山停留所を出発した。

写真には写っていないですが、ちょうど本郷通りに出る角っこにおいしい定食屋さん(夜は居酒屋さん)がある。

そこはちょくちょく通っているお店(そう言えばここんとこ御無沙汰かも…)。

ゆる鉄で有名な鉄道写真家中井靖也氏が以前、自身のブログである「一日一鉄」の中で飛鳥山停留所からほど近い所にあるうなぎ屋さんで食事されたなんて記事(「一日一鉄」2013.7.1の記事を参照)があったが、そのうなぎ屋さんの隣が定食屋さんだ。

その定食屋さんですが、味よし!、量よし!(他のお店での大盛りがここでは普通盛り…)、申し分ない店。

店主の気さくなおばちゃんとおばちゃんの家族でやっている小さな定食屋さんです。

今回撮影に行ったときたまたま店の中からお店の方が出てきて新年のあいさつを…。

え?正月なのに?お店やるの?

と、思いきやそう言えばおばちゃんがここの上が自宅って前に言っていたっけ…。

こんな会話が出来るのも都電沿線ならではなのかもしれない…。

ちょっとした下町情緒に触れた撮影でした。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 焦点距離 : 58mm
 絞り値 :
f/3.5
 シャッター : 1/80秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 100
 測光モード : Multi
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Shutter Priority
関連記事