鐵 路 の 記 憶# 129 武蔵野線 貨物 Vol.4

# 129 武蔵野線 貨物 Vol.4

_DSC3185.jpg

旧国鉄時代に登場し、いまだに現役で活躍している機関車の中で5本の指に入るほどのお気に入り。

しかもこのカラーリングは当時を彷彿とさせるものがある。ステージを貨物にスイッチしてはいるが、まだまだ現役。

直流電化区間だったころの奥羽本線の福島~米沢間の峠越え用として配置され、その後、上野~長岡間で急行「能登」や寝台特急「北陸」、「出羽」、「あけぼの」などを牽引してきた。数多くの優等列車を牽引してきた(している)機関車だけに個人的に思い入れも深い…。

撮影地が近場であり、このような思いれの深い機関車が効率よく撮影できるとあってしばらくは貨物列車というか、「この場所」ににはまりそうです。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 185mm
 絞り値 :
f/8
 シャッター : 1/400秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 220
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual
関連記事