鐵 路 の 記 憶# 152 まごころ列車 Vol.2

# 152 まごころ列車 Vol.2

_DSC3825.jpg

小雪が舞う曇り空から一瞬日差しがさしてきた。

正面に朝日を受けてやってきた「YR-3000形」。新型車両の為、トコトコやってきた…というイメージではないが、雪原をゆっくりとカーブを繰り返しながら走る様は由利鉄っぽくていいものだ。

創業以来、25年以上使用してきた「YR-1500形」にかわり、2012年4月より「YR-3000形」が1年に1両のペースで導入されている。

画像の車両は、2013年3月21日より運行を開始した「YR-3000形二次車」。

デザインは同じだが、カラーリングがそれぞれの導入時期により異なる。この二次車は「雪景色に映える夕日をイメージ、暖かみを感じさせるような配色(秋田県旗の色)」をコンセプトにしているそうだ。

導入されてまだ間もないが、既に主戦力になっていてその姿も堂々としたもの…。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm
 絞り値 :
f/6.3
 シャッター : 1/800秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 250
 測光モード : Multi
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manual
関連記事