鐵 路 の 記 憶# 171 避けては通れない路

# 171 避けては通れない路

_DSC3633.jpg
_DSC3646.jpg

雪に覆われ雪壁と化した山肌に、ポッカリと口をあけたトンネル…。その入口に向かって鉄路は伸びている。


長い人生、突如として舞い込んでしまった真っ暗闇の長い長いトンネル…。しかし、それは決して避けては通れない路。

真っ暗闇の中で自分を見失いそうになるときもある。それでも突き進む勇気が持てるのは、「出口のないトンネルはない!」から。

必ず出口があり、その出口の先に自分が辿り着くべき場所があると信じているからこそ、人は真っ暗闇のトンネルであっても前へ前へと突き進むのだろう。
関連記事