鐵 路 の 記 憶# 87 N700系疾走 Vol.1

# 87 N700系疾走 Vol.1

_DSC2684.jpg

1964年10月1日に開業した東海道新幹線。世界初、日本初の高速鉄道であり、日本国内の新幹線としては最古の歴史を持つ。

当時、国鉄が投入した車両である0系は最速速度210km/hで営業運転をし、夢の超特急と称された。

現在、N700系が主役となっているが、時代は変わっても洗練されていてどこから見てもかっこいい!

まさに「夢の超特急」だ。


※ 撮影地について、有名すぎるくらい有名な場所なので知っている方も多いでしょうが、当該の場所は駅から近いものの非常に分かり難く、目的地までの経路は傾斜角度が極めてきつい斜面を登り降りする必要があり大変危険な場所です。また当該場所は、私有地であることから撮影者が多数になると地主の方に迷惑がかかるとの意味で非公開と致します。実際、撮影に赴いた際も地主の方から「ホントはダメなんだよねぇ」と言われたもの、すぐに退去する旨の約束をして何とか撮影させてもらった経緯がある為、公開を控えさせていただきます。


 写真の詳細情報(Exif情報)
 
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4-5.6G ED
 焦点距離 : 400mm(DX mode 600mm相当)
 
絞り値 :
f/5.6
 シャッター : 1/1000秒
 撮影解像度 : 3936×2624 DX
 ISO感度 : 200
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual
関連記事