鐵 路 の 記 憶# 55 短いトンネル

# 55 短いトンネル

_DSC1594.jpg _DSC1602.jpg

山の木々に日差しがさえぎられているため、地面の霜が融けないで白いまま。

比較的暖かいイメージがある房総だが、ぶるぶる震えながらの撮影。

ここは本当に房総か?と思いたくなります。。

寒さに震えながら山中の短いトンネルの前で待っていると2両編成のディーゼル列車がやってきました。

入口と出口、面白い組み合わせのカット。

個人的にはトンネルに入る前の列車の方が好み…。

今回は少し離れたところから望遠系レンズを使いましたが、次回撮影時は標準系レンズを使いもっと近づいて撮影してみたいですね。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 120mm
 
絞り値 :
f/4.8
 シャッター : 1/500秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 1600
 測光モード : Multi
 露出補正 : ±0
 露出モード :
Shutter Priority
関連記事