鐵 路 の 記 憶# 51 白い世界…

# 51 白い世界…

_DSC1407.jpg

峠を下ったところで撮影ののち、再び湯ノ岱方面へ追いかけることに…。

駅の数にして2駅。車であればわずかな距離であっても、列車はこの距離をを約30分かけて上っていく。列車にとってそれだけ峠が険しいと言うことなのだろう。

列車よりもかなり早く第一天ノ川橋梁に到着し、待機していると猛烈な吹雪に…。

視界が悪い中での撮影。露出アンダーとなり暗いイメージになったものの、狙い通りの画像となった。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報)
  
 カメラ :
Nikon D600 + MB-D14
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 116mm
 
絞り値 :
f/5.3
 シャッター : 1/800秒
 撮影解像度 : 6016×4016 FX
 ISO感度 : 1600
 測光モード : Multi
 露出補正 : +0.3
 露出モード :
Shutter Priority
関連記事