鐵 路 の 記 憶# 242 最上川橋梁 Vol.1

# 242 最上川橋梁 Vol.1

_DSC5508.jpg

最上川橋梁を行くフラワー長井線。最上川に架かる長い長い橋梁…。

終着の赤湯まで30.5キロをのんびりのんびりと約55分かけて走る。比較的街中を走ることもあり、実際乗ってみると秋田内陸縦貫鉄道と比較してもローカル色が薄いと感じる。それでも地方の民鉄に変わりはなく、列車本数は少ないかなぁ。


それにフラワー長井線の駅名はちょっと変わっていて面白い。終点荒砥の一つ手前の「四季の郷」をはじめ、「蚕桑(こぐわ)」、「鮎貝(あゆかい)」、「白兎(しろうさぎ)」などなど。JRとかでは考えられないネーミングで結構面白い。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 70mm 
 絞り値 : 
f/6.3
 シャッター : 1/250秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 560  
 測光モード : Multi 
 露出補正 : +0.7 
 露出モード : Manual 

関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)