鐵 路 の 記 憶# 253 2011.3.11

# 253 2011.3.11

_DSC6959_311.jpg

少し前に「いつもの場所」からE5系を流したときの写真の一部を切り抜いたものです。「つなげよう、日本。」のステッカー周辺はちょっとピンが甘くなっています。すみません…(^_^;

今日、3月11日は…。昼間から各マスコミで散々騒がれているので何の日かお分かりだと思います。

遡ること3年前の2011年3月11日(Fri)14時46分、宮城県牡鹿半島の東南東沖30キロを震源とするマグニチュード9.0の東北地方太平洋地震が発生。その後の津波により未憎悪の大災害となったことはいまさら言われるまでもない事でしょう。東日本大震災が発生した瞬間です。

まずはあの大震災によって被災された方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

さて震災発生から3年が経過し、復興もだいぶ進んでいるとも言われていますが、果たしてそうでしょうか?いまだに行方不明の方が多数いますし、原発問題は終息の目途がつくまでにはこの先30年かかるとも40年かかるとも言われていますし、津波の被害にあった被災地では瓦礫が撤去されただけで復興の目途など立っていないと言うのが現状のようです。

このブログと震災とは何の繋がりがある?と思われるかもしれません。でもあえてこの話題を取り上げました。「鉄」と「震災」…、繋がりがないようで、実は密接に繋がっているのではないでしょうか。

被災地域ではいまだに復旧しない路線もあります。鉄道を含むインフラ整備も徐々にではありますが、整えられてきていると聞きますが、完全復旧までにはまだまだ先のようです。それに震災直後、被災地にガソリン等の燃料や救援物資を運んだのも鉄道でした。そういった意味で繋がりがあると思います。

実は、たまたま仕事の都合で東北に赴く機会が増え、これをきっかけにプライベートでも頻繁に東北方面へ出向くようになりました。もちろん「撮り鉄」が主たる目的ではありますが、このことがきっかけとなっているからだと思いますが、今年は過去2度の「3.11」よりも感じ方が随分と違います。

写真の「つなげよう、日本。」のステッカー…、震災直後からJR東日本の新幹線全編成に貼られていました。しかし、時間が経過するごとに徐々にはがされてきているように感じます。と言うか実際貼られている編成が随分と少なくなってきています。これは世間の人たちがあの大震災は過去のこと…と忘れそうになっているのと比例しているようであり、象徴してるかのように感じてなりません。

これではいけないんです。あの大震災は決して忘れてはいけないことですし、被災地ではまだまだ復興の真っ最中…。決して過去のことではありません。現在進行形なんです。車輛にはられているステッカーにある様にレールは繋がっています。「レールでつなげよう、日本」なんだと思います。自分自身に何が出来るのか?と考えても「これだ!」と言う答えは見つかりません。しかし、All Japan…、もっともっと日本全体が一つになって被災地の復興に向かっっていかなければいけないと、改めて考えさせられました。

関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)