鐵 路 の 記 憶# 305 只見線 2014 Vol.11

# 305 只見線 2014 Vol.11

_DSC6722.jpg

第一橋梁俯瞰ポイントで今度は引き気味に…。全体像はこんな感じの場所です。

メインの橋梁ですが、伝統的な色表現からすると「紫苑色」(しおんいろ)とでも言うんでしょうか…。薄い紫色の橋梁が大自然に妙にマッチしています。

列車なんてすっごく小さくしか写っていませんが、こうったのもありかと思います。

ホントはこの撮影地の更に上からの風景がこれまた絶景とか…。しかし、遊歩道こそ整備されているものの除雪をしていない上にプチ雪崩等により雪の山となっていてとてもとても前進できず…。

ド根性のある方であればスコップで雪を掻き分け掻き分けして行くんでしょうけど、元来根性なしなもので手前のお手軽スポットで妥協…(^_^;

この上からの眺めは次回に繰り越し…、ここを含めて只見線は宿題がたくさん出来てしまいました。

紫苑色


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 80mm 
 絞り値 : 
f/6.3
 シャッター : 1/640秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 180 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0 
 露出モード : Manual

関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)