鐵 路 の 記 憶# 307 只見線 2014 Vol.12

# 307 只見線 2014 Vol.12

_DSC6938.jpg
_DSC6953.jpg

会津宮下を出発し、この先只見川第三橋梁、その手前にある金山トンネル入り口付近で…。

本来であるなら線路と平行している県道を更に山奥まで行きたいところではありますが、ちょうどトンネルの入り口付近より先は冬季通行止め。この時もまだ雪の壁となっており車はもとより歩いてでも行くことは不可能な状態だったため、トンネル手前での後追いによる撮影になりました。

ちょうど真正面に太陽があり、思いっきり逆光ではありましたが、カメラの設定一つで逆光っぽくならずに撮影出来、これはこれでいいものが撮れたと思います。

鉄道写真って比較的正面からの画像が多く、後追いはあまり撮影されていないように思います。遠ざかっていく列車も旅情があふれていていいように思うんですけど…。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/6.3
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 160
 測光モード : Multit 
 露出補正 : +1.0 
 露出モード : Manual

関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)