鐵 路 の 記 憶# 320 只見線 2014 Vol.15

# 320 只見線 2014 Vol.15

_DSC6876.jpg

只見川第四橋梁を行く上り列車です。

雪解け水が流れ込んでいる影響か、「涅色」(くりいろ)と化していて決してきれいとは言えない状況ではありましたが、これはこれでイメージしていた通りの光景でした。

これが逆に清く済んだ清流のような透明感にあふれていたら、雪解けが急速に進んでいるイメージにはならないので…。

この橋梁も2011年の豪雨で損傷を受け、補修を受けた橋梁です。これより先の第五橋梁以降はいまだ復旧のめどもたたず…。

このように霧が立ち込め、小雨が降り続く中の橋梁を渡る列車ってすごくいいと思います。何とか損壊してしまった橋梁が元に戻されることを願うばかり…。

涅色


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 80mm 
 絞り値 : 
f/6.3
 シャッター : 1/640秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 180 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0 
 露出モード : Manual

関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)