鐵 路 の 記 憶# 325 E3系R21編成

# 325 E3系R21編成

_DSC7311.jpg
_DSC7333.jpg
_DSC7329.jpg
_DSC7324.jpg

既に秋田新幹線からは姿を消したE3系。確かに秋田新幹線からは姿を消した車両ですが、東北新幹線のやまびこなどでいまでも運用されており、画像は仙台15時24分発「やまびこ50号」東京行き、E3系R21編成になります。

側面にあった「こまち」の文字は消されていましたが、これは明らかに「こまち」です(^_^;

11号車のグリーン以外はすべて自由席…。指定がないと言うのも寂しいですが、いまだ現役で活躍しているのは嬉しいですね。でも嬉しいんですけど、なんだかくたびれた感があり、ほんのちょっと前まで注目を浴びていた車両と同じものとは思えませんでした。

しかも今年1月に奥出踏切で撮影した「こまち」と同じ編成だったので、なんだか複雑な心境です。ほんの数か月前までは「こまち」として運用され、停車駅の仙台・盛岡以外の途中駅では「やまびこ」などを追い抜いていたのに、今では逆に追い抜かれてしまう立場に…なんて思っちゃいます。

実はこの時、仙台駅の11番線にE7系F1編成が停車していました。おそらく試運転か何かだとは思いますが、仙台ではなかなかお目にかれないであろうE7系だけにたくさんの「鉄」がいましたが、自分一人だけ
E7系には目もくれず…(^_^;.

その「鉄」たちもE7系が発車したとたんに蜘蛛の子を散らすかのように誰もいなくなり…、残されたのは自分一人…。

E7系よりもこっちでしょ!とばかりに居座ること15分。構内アナウンスが「まもなく13番線にやまびこ50号、東京行きが16両編成で到着します…」と告げると一気にテンションが上がりました。17両編成が当たり前となった東北新幹線で「16両編成」と言う響き…、ついこの間まで聞いていたのにやけに懐かしさを感じます。


いつまでこの運用が存在するかわかりませんが、タイミング的に偶然とは言えいいものに巡り合えました。


撮影地は
ここ
関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)