鐵 路 の 記 憶# 387 東急東横線 2014 Vol.11

# 387 東急東横線 2014 Vol.11

_DSC8277.jpg
_DSC8403.jpg

5050系でも特急などの優等列車には5050系4000番台が充当されています。両方ともその4000番台になります。

そもそも5050系は、2012年(平成24)9月から東横線と東京メトロ副都心線との直通運転開始前に、一足先に車両だけは東京メトロ副都心線、東京メトロ有楽町線、東武東上線、西武池袋線、西武有楽町線で運転を開始し、運行範囲を一気に広げていきました。

側面帯が路線カラーである桜色と言うか「石竹色」に近い薄いピンク色と赤色に変更され、行先表示は種別にフルカラーLED、行き先に白色LEDを国内の営業車両で初めて搭載するなど当時としては画期的な車輛でした。。

5050系の進出によって8000系・8590系などの一部が廃車となり、2011年(平成23年)には地下鉄副都心線直通用の10両貫通編成である5050系4000番台が登場。5050系とは細かい部分を除けばほぼ同一仕様となっており、
2013(平成25)年3月16日改正で、副都心線との直通運転を開始しました。いやはやそれにしても8両編成とは異なり、10両編成となるとやはり長いです。

石竹色


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 310mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/640秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 1000 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manual

関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)