鐵 路 の 記 憶# 394 只見線 2014 Vol.30

# 394 只見線 2014 Vol.30

_DSC7869_3.jpg

今回の只見線訪問での最後の画像になります。大トリを飾るのは「枝垂桜と只見線」になります。

さてさて今回の写真ですが、先日、
円蔵寺裏の枝垂桜とのコラボの写真をアップしましたが、今回は同じ枝垂桜で下り列車とのコラボになります。

反逆光気味なのでちょっとフロントマスクが暗くなってしまっていますが、こちらもすごくいいです!

相当丹精込めて手入れをされているんでしょう。それはそれは見事な枝垂桜です。でも一本一本はさほど大きくはないんですよね。

幹も古木と言うほど太いわけではないんですけど、これだけの本数の枝垂桜が一直線に並ぶとそれはそれは圧巻です。写真の左奥に咲いているのがソメイヨシノなんで、いかにこの枝垂桜が色鮮やかだかわかると思います。

ただ、一つ残念なのが向かって一番右側の枝垂桜だけ花の色が若干白いんです。これが他と同じく見事な「桃花色」であればもっとすごいんだろうなぁ、なんて勝手に想像しちゃいました。

それにしても只見線は最高の路線です。春夏秋冬、季節を問わずいつ訪れても只見線にしかない顔を見せてくれます。

同じ場所で同じ構図の写真を撮っても季節が違うだけで全く違う写真になる…。季節ごとのメリハリがはっきりしているんでしょう。

真冬の豪雪かと思えば、いわゆる盆地形状になっている土地柄真夏は半端なく暑い…。かと思えば春になれば桜をはじめ見事な花々に覆い尽くされ、秋になればそれはそれは見事な紅葉…。こういった路線ってなかなかないと思います。

これからも頻繁に只見線は訪れることになるでしょう。それだけ只見線の魅力にどっぷりつかってしまいました(^_^;

桃花色2


撮影地は
ここ


 カメラ : Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
 焦点距離 : 48mm 
 絞り値 : 
f/5.6
 シャッター : 1/800秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 560 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0 
 露出モード : Manual 
関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)