鐵 路 の 記 憶# 441 小田急電鉄 2014 Vol.2

# 441 小田急電鉄 2014 Vol.2

_DSC9397.jpg

小田急の7000形、通称「LSE」と呼ばれています。1980年(昭和55年)に運行を開始したと旧型車両です。

基本的にはNSE車を継承する一方で全面デザイン、運転室機器など採用したのが特徴で4編成が製造されました。

登場時は、既に引退しているロマンスカー3000形に準じた塗装でしたが、1995年から1997年にかけてリニューアル工事が施され、10000形に準じたものに変更されました。

しかし、2007年7月に1編成が登場当時のカラーリング(3000形と同タイプ)に復元されましたが、4編成のうち1編成が2011年1月に配車、2012年2月に残る新塗装の2編成のうち1編成が旧塗装に復元された一方、残る1編成が廃車となったため、新塗装は見納めとなりました。写真のLSEは旧塗装に復元された2編成のうちの1編成になります。

古臭いおじさんなので「ロマンスカーと言えば?」と聞かれると、まず最初に思い浮かぶのがこのカラーリングです。確かに最近のMSEやVSEもいいんですけど、やっぱりロマンスカーと言えばこのタイプ、このカラーリングでしょう!(^_^; 登場当時製造された4編成のうち2編成が廃車となっている今、残された旧塗装の2編成がいつまで現役でいられるかわかりませんが、出来る限り頑張ってもらいたいものです。


撮影地はここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 400mm 
 絞り値 : 
f/8 
 シャッター : 1/1000秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 400 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : ±0
 露出モード : Manua
l
関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)