鐵 路 の 記 憶# 634 千歳線 2015 Vol.10

# 634 千歳線 2015 Vol.10

DSC_5115.jpg

JR北海道が開発した特急用気動車としてはスーパー北斗用の281系やスーパーおおぞら等向けの283系があり、いずれも制御付自然振子機構を搭載し、曲線区間での大幅な速度向上を実現した高性能車両でしたが、寒冷地向けに特化した複雑な車両構造等の要因もあり製造・保守のコストが高額なのがネックでした。

そんな中、スーパー北斗やスーパーおおぞらなどの系統よりも大幅に輸送需要の小さい宗谷本線系統の高速化のために開発製造された車両がこの261系です。

この261系は本格的な制御付振子機構ではなく、先に通勤型車両201系気動車で実用化された車両傾斜装置を搭載し、エンジンなどの基本構造もキハ201系をベースにするなど、製造コストの低減を図っています。

写真の編成はスーパーとかちとして運用についている「ST-1202編成」で、同じ261系でもスーパー宗谷で使用されている基本番台とはヘッドライトの形状など細かなところで異なっています。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED + Kenko C-PL(W) 
 焦点距離 : 350mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/640秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200 
 測光モード : Spot 
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manua
l
関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)