鐵 路 の 記 憶# 645 函館本線 2015 Vol.9

# 645 函館本線 2015 Vol.9

DSC_5194.jpg

いわずもがな「トワイライトエクスプレス」です。

手稲から札幌へ回送中の姿を琴似駅ホームより撮影してみました。

本日、3月12日札幌発、同じく3月12日大阪発の運行を最後に25年の歴史に幕を閉じるんですね…。この時も3月で運用を終えるということで同業の方が多数…。この場所で撮影された写真もすでに多数アップされているようなので、見慣れた方もいるかもしれません。

さてさてこの「トワイライトエクスプレス」ですが、出発日の夕方と到着日の明け方の薄明、つまり「トワイライト」が列車名の由来とか…。

また、それまでの寝台特急と言えばブルートレインと呼ばれていた通りブルーが基本でしたが、この列車は他とは違い、深緑のボディーに金色のラインが入ってるなど高級感ありありの列車…。

それだけに惜しまれますが、車両そのものはリニューアルされているとはいえ、40年近く経過している車両を使っているわけで、すでに限界を超えているんでしょう。かといって新規に開発製造をする必要性があるのか?と問われれば決してYesとはならないのが現実…。

もちろんそれ以外の要因の方が大きいのかもしれません。青函トンネルの電圧が新幹線基準に変更される、北海道新幹線と並行する在来線が第三セクター化されるなど様々な理由から廃止されるとのことですが、ホント名残惜しいです。

なんでも最終列車の切符はそれこそ秒殺だったとか…(^_^; まさにプラチナチケットとなってしまったんですけど、最終のトワイライトエクスプレスに乗車できる人ってホントラッキーですね。

トワイライトエクスプレスは廃止となりますが、2017年春に「トワイライトエクスプレスの伝統と誇りを受け継ぐ」をテーマに新たな寝台特急が京阪神・山陰・山陽方面で運行を始めるとか…。先日、JR西日本からその名称が正式に発表になり、「瑞風」に決定したそうです(「瑞風」スペシャルサイト参照)。まだCGの段階ですが、見た感じ斬新すぎるとも取れるそのフォルム…。良いのか悪いのか賛否両論だと思いますが、いずれにしても約2年後の登場が今から楽しみですね。

さてさてこのトワイライトエクスプレスをラストに今回の北海道遠征は終わりです…。



なんて書いちゃいましたが、実は3月に入り先日、北海道遠征弾丸ツアー第二弾、決行!とばかりに石勝線、函館本線へ今年2度目の北海道遠征に行ってきました。この間、行ったばかりなのに…と自分でも思いますが、ANAのマイルがたまっていたので衝動的に行ってきました。

もちろん撮り鉄のためだけに…(^_^;

と言うことで、次回から北海道弾丸ツアー第二弾と称し、画像をアップしていきます。


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 焦点距離 : 300mm 
 絞り値 : 
f/5.6 
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : +0.7
 露出モード : Manua
l

関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)