鐵 路 の 記 憶# 638 函館本線 2015 Vol.3

# 638 函館本線 2015 Vol.3

DSC_5232.jpg

美唄駅を発車したばかりのお「スーパー宗谷1号」稚内行です。

以前、新札幌の大カーブのところで同系列である261系「スーパーとかち」の写真をアップしましたが、見た感じ全く別物です。

ヘッドライトの形状が違うのでそう見えるのかもしれません。こちらは261系の基本番台です。

「スーパー北斗」や「スーパーおおぞら」などの系統よりも大幅に輸送需要の小さい宗谷本線系統の高速化を目的として開発されたことから、本格的な制御付振子機構ではなく、201系気動車で実用化されていた車体傾斜装置を搭載することとし、エンジンなどの基本構造もキハ201系気動車をベースとするなど製造コストの低減を図っています。

基本番台である登場当初の系列は、宗谷本線の高速化事業に合わせて開発されたこともあり、2000年3月11日のダイヤ改正より札幌~稚内間の「スーパー宗谷」で営業運転を開始、大出力ディーゼルエンジンと車体傾斜装置の効果で最高速度130km/h運転及び曲線通過速度の向上を可能としており、以前の急行「宗谷」などで5時間50分を要していたところが、最速で4時間58分まで大幅に短縮されました。そんなキハ261系基本番台は全14両が製造され、現在すべての車両が運用中です。

撮影地はここ

写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED
 + Kenko C-PL(W)
 焦点距離 : 80mm 
 絞り値 : 
f/4.5 
 シャッター : 1/500秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200 
 測光モード : Multi 
 露出補正 : +0.3
 露出モード : Manual

関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)