鐵 路 の 記 憶# 646 只見線 2014 Vol.35

# 646 只見線 2014 Vol.35

DSC_4325.jpg

去年撮影した写真を整理していたらまだアップしていないものが出てきたので北海道遠征第二弾の前にアップします。

場所はJR只見線第三橋梁です。一面紅葉でその中をキハ40系2両編成がゆっくりと通過していきました。

この日はSLが試運転されるということでこの場所も半端ないくらい激混み…。場所取りをめぐる大人たちの熾烈な争いが…(^_^;

おいおい!と思わず言いたくなるくらい見苦しい争い…。

「おい!頭下げろ」、「こっちはセッティング終わってるんだから俺の前にくるんじゃねぇ」などなど…。場所取りで事前に三脚だけ置いておいて本人は直前にやってくる…なんてよくあるパターンですが、そのおっさんはは三脚で場所取りをしていた人よりもずーーと後に来たにもかかわらず、こっちはセッティング終わってるんだ、邪魔だ!、どけ!ってそれはないんじゃないかと…(^_^; 正直言ってまだ若い同業の方ならいざ知らず、いい年したおっさんがそんなこと言うなんてレベルの低さを感じちゃいました。自分さえ良ければ他人はどうでもいい…、それはないんじゃないかと…。

そんなこんなが現場では起こっており、まさに一触即発の撮影地…。でもSLが通過したら蜘蛛の子を散らしたかのように誰もいなくなっちゃいました…

同じように礼儀を知らないというか、レベルの低さを感じた場面につい先日遭遇しちゃいました。それは先日来アップしている北海道遠征での一コマ…。新札幌の撮影地に到着したときは誰もいませんでした。いうなれば一番乗りだったわけですが、ここにしよう!と目星を付けてから立ち位置を確保すべく雪山を切り崩し、場所を確保し、列車を待っていました。するとほどなくして3人連れの同業者が…。まだ20代そこそこの若い連中のようです。すると当たり前のように自分のところにやってきて「こんにちは」と声をかけたかと思うと自分が一汗かいて切り崩した場所に陣取ろうとするじゃないですか。あたかもこっちは3人なんだから少しは遠慮しろよくらいの勢い。事実三人でぶつぶつ話している内容が丸聞こえでその内容にも怒り心頭でした。

と言うことでさすがにブチ切れてしまい、自分が確保したスペースに3人で入ろうとしたので「おい!ここは一人しか入るスペースないだろうが!よく見ろや!他に行って撮れよ!」と怒鳴りつけると、一瞬「え??」」と言う顔をしたようでしたが、こちらの勢いに負けたのか、そそくさと移動し、別の場所で雪かきをしてました…。

ちょっと大人げなかったかなぁとも思いましたが、決して意地悪をしてそこに入れさせなかったわけじゃないんですよ。あからさまに今さっき雪かきをしたばかりなのが明白なわけで、その場所から撮影したいのであれば「後ろの方から撮ってもいいですか?」や「お邪魔してもいいですか?」などなど一言あれば「どうぞどうぞ」となるんです。それを「こんちわ!」と挨拶さえすればあとは何してもいい、自分さえよければ先に来ている人がどうなろうが関係ない、的な発想をし、人のことなんぞ考えない行動をする同業の方があまりにも多すぎる。これは新札幌に限らず、全国の撮影地どこでも起こっていることなんです。あまりにもレベルが低すぎると思わざるを得ないのが今の撮り鉄には多すぎるんですよね。

以前はもっと紳士的と言うか、礼儀をわきまえている人ばかりだったように思います。自分も若かりし頃、そういった方たちの中で撮影してきたので自然と礼儀をわきまえた行動をするように心がけていますが、最近は非礼極まりない連中があまりにも多すぎると思います。

それでなくても世間一般的に撮り鉄っていいイメージを持たれていません。むやみに線路内に立ち入って最悪のケースとして列車を止めてしまった…、なんてニュース沙汰になるような案件がたまに起こってます。こんなことが起こると一事が万事、すべての撮り鉄が同じ穴の狢として同一視されちゃうんですよ。一人一人がもう少し節度をわきまえ、もう少し次元が高いというか、自分さえよければ的な発想を捨てられたら少しは世間の風当たりも弱くなるのに…なんて思っちゃいました。

さてさて今年はまだ一度も只見線を訪問してません。今となってはある意味ホームグラウンド的な只見線…。いついくかなぁ…なんてひそかに計画を立てたりしちゃってます。でもまだ雪深いし…。やっぱり桜の季節、ゴールデンウィーク前あたりかなぁ。って思ってますが、そこまで「いざ!只見線へ!」的な衝動を抑えて待てるかどうか…自信ないっす(^_^;


撮影地は
ここ


写真の詳細情報(Exif情報) 
   
 カメラ : 
Nikon D600 + MB-D14 
 レンズ : AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED 
 焦点距離 : 300mm 
 絞り値 : 
f/5.6
 シャッター : 1/400秒 
 撮影解像度 : 6016×4016 FX 
 ISO感度 : 200  
 測光モード : Multi 
 露出補正 : +0
 露出モード : Manual
関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)